【レビュー】DSAudioSoftware “Thorn”

Dmitry Sches Audio Softwareというメーカーからソフトシンセ系プラグイン Thorn がリリースされ、スッとした見た目と音の鋭さ、それと「軽量」という言葉に惹かれたのでデモ版を落として少しいじってみました。 ボタンのデザインやUIはきわめて旧Alchemyに近く、地の色合いはWiggleを思わせます。 どこをいじれば何が起きるのかわかりやすいので、ある程度ソフトシンセに慣れ […]

iLok Cloud なるものが登場するらしい

ソフトウェアライセンス管理システムの1つ、iLok。 開発元であるPACE社から今年は iLok Cloud なる仕組みが新たに発表されたもよう。 昨年のこの時期には例の爪切り大の栓抜きみたいな形状の第3世代iLok USBスマートキーが登場してうっすら話題になったのでした。 【国内正規品】 Pace ソフトウェアオーソライズキー iLok 3 posted with カエレバ AVID 2016 […]

【メモ】フェローダンス( Faroese Chain Dance )

また北欧系というか、どことなく、北欧もアイスランドもアイルランドもケルトもスコットランドも区別ついてないと思われる制作依頼がありまして。 実際の作り手である自分がよくわかんないままごった煮で作るのもよろしくないので、なるべく区別付けた上で構成など考えたいってことで下調べなどしてました。 そん中でフェロー諸島の音楽、Faroese Chain Danceが少し独特だという話を見かけたので、備忘録的に […]

メモリ解放

制作中はメモリとの戦い。 多くの場合そんなに深刻に考えなくてもいいのですが、あれこれバーチャルインストゥルメントを差し替えていると、動作が重くなり…。ここまで作り込んでおいて再起動はしたくない、みたいな。 メモリイーターのGoogleChromeがバックグラウンドで立ち上がってたらそれを終了するだけでもだいぶ違いますけどもね。 メモリの使用状態チェック兼メモリ解放(兼精神安定剤)としてユーティリテ […]

【レビュー】UVI “Falcon 1.4”

さて、 UVI の製品の中でも際立って技術臭の高い UVI Falcon が、 Anniversary ってことで1.4にアップデートされました。発売記念日というわけではなさそうなのだけど。 初期の Falcon については、かつて記したように、技術の高さは感じるけどプリセット音色の実用性や音作りの手間を考えると「う〜ん…」と戸惑ってしまう出来でした。 ちなみに Falcon 1.4 でググるとカ […]

iZotope “Ozone 8” , Newfangled Audio “Elevate Bundle”

iZotope より Ozone 8 が発売になった模様。全然気にも留めてなかった! Ozone 8 海の向こうでどのように販売されているかというと、昨日視界を横切った情報でいうと単品での販売のほかに Music Production Bundle , O8N2 Bundle という形で購入できるみたい。 Music Production Bundle に関する巷の評価は既報の如くあまり高くなく、 […]

Right Now のサンプリングネタの件

さんざん物議をかもした、Right Nowのサンプリングネタの件。 概要は制作曲のログのほうに2行でまとめた通りで、以前日記としてだらりと記したものは既に消してあります。 忘れたころにもう一度やってくる。天災かっ! もう一度ざっと書いておくと、同じ歌詞、同じメロディのものがManiac Garageというアーティストからリングトーンとして海外でリリースされているよ、Makouってやつがパクったんじ […]

macOS High Sierra 関連

 macOS High Sierra upgrade requires some caution – CDM Create Digital Music エコノミックなファイルシステムであるAPFSの採用された macOS High Sierraがリリースされたようで。 CDMにサウンド関係数社の対応状況が載っています。 いちばん目立つものとしては、Propellerhead Reaso […]