【土曜雑記】180120

畑違いですけど、僕が仮にこういうことを言われたとして「アナタと競っているつもりはないんですが…」の一言に尽きます。 言われたことはないし、多くの人と(たぶん)同じように仮にそう思っても口にはしない。 口にする前に「ホントにそうかな?」って省みるでしょ。 成功したアーティストに対してそのように思う時期が自分に無かったわけじゃないけど、目が覚めるのはわりと早かった。自分がショボさに気づくのが早くて良か […]

スマホでイヤモニ

AudioFusion™ NAMM直前で色んな新製品が話題になっていて、その中で「おっ」と思ったのが、スマホを イヤモニ のレシーバーにしてしまうというAudiofusion™のシステム。 ポイントはモニターのバランスを演奏者自身がコントロールできるってとこ。まだベータ段階らしいです。 言うほどモニタリングシステムに詳しくもないんで、これが注目に値するレベルなのか斬新なのかは知らない。 最近、身近 […]

今年いっぱいで iTunes から音楽ダウンロードが消えそう

噂というよりもほぼ決定事項で、2016年からこの ‘ iTunes 上での音楽ダウンロード廃止 ‘ 計画が始まっていて今年いっぱい、遅くとも2019年には終了するとのこと。 Apple Musicへの移行を促し、利用者のローカルにある全てのコレクションを引き上げてApple Music内の相当するコンテンツに代える目論見だが、ライセンスの都合上すぐにストリーミングコンテンツ […]

Adam Szabo “Viper”が魅力的

Adam Szaboの新しいソフトシンセのViper、好きな感じです。ただし現状WindowsのVST 32bitのみ。 名機Access VirusのPhaserに似せるように作られたフリーのPhazorをたまに僕も使っていて、Adam Szaboの名にはこっそり期待をしていました。 先日NIからもPhaserのプラグイン(Phasis)がフリーでリリースされて、そのRateの可変範囲の広さに驚 […]

Trap Set なる90年前のドラムセット

たまたまYouTubeでサジェストされ、興味本位で Vintage 1928 Ludwig Black Beauty という動画を見たら奥が深かった。 Ludwig Super-Professional Drum Outfitsというドラムセットで、「おじいちゃんの時代に使われたもの」と説明されています。下のほうにまとめますが、今でいうドラムセットはその頃 Trap Set と呼ばれていたらしいで […]

【土曜雑記】180106

TOUCH INNOVATIONS イカす。 XG PROでお値段が$6,895、日本円で80万前後なのでお安いほうかもしれません。 とはいってもビールなどこぼされたらすぐ壊れそうなので、客の質があまりよろしくないお店なんかが見栄張ってこれを導入してもいいことなさそう。 TEAとアルバムニーズ ニールセンが2017年の米国の音楽産業のレポートを通じて「音楽業界の景気が復興しつつある」と伝えてました […]

Psychic Modulation “Phonec 2”

前からあったらしい、 Psychic Modulation Phonec がVersion 2にアップデートとのこと。 で、すいません、Phonecを全然知りませんでした。 コンセプトはVHS隆盛の80年代の映像冒頭のロゴで聞いたようなサウンドということ。 「VHS」は一定の年齢以上の方には新しい言葉でも全くないんですが、この2,3週間くらいで僕の観測範囲にも頻繁に現れるようになりました。 いちお […]

【レビュー】 Roland Cloud “JV-1080”

昨年暮れ近くにリリースされた Roland Cloud “JV-1080″。 いっこうにDLが終わらず、例によってネット接続速度の問題かと思いきやどうも違ったようで、現在インストールも無事済んでます。 うちではこうしたら治ったって情報を記事の最後に記すことにして、ひとまず使用感などレビューをば。 現在Roland Cloudで使えるラインナップは次の通り。 AIRA SYS […]

Happy New Year 2018

Happy New Year 2018 昨年は良いことも悪いことも予定外の出来事の多い年でした。 作文如行雲流水,初無定質,但常行於所當行,止於所不可不止。(『宋史』蘇軾伝) 自らの興味の赴くまま。好奇心とともに。 Happy New Year 2018 Related posts: 【検証】越南乳瓜 Thunderbirdの検索フォルダの動作軽量化 【検証】A Biracial Woman Wa […]