【メモ】ブログに載せる画像の軽量化

Retinaの影響もあって解像度が高くファイルサイズが膨らんでしまうのでサイズ縮小した上PNGの圧縮を施してる。 と、その前に。 スクショ撮影はウィンドウの影が写るようにしてる(特に理由はない)。 Shift+⌘+4のあとスペースキー叩く Snapz Pro X メニュー項目を撮るのは… Shift+⌘+4のあとスペースキー叩く Skitchのメニュースナップショット 動画でキャプチャするには… […]

【雑記】171216

年の瀬ですね。 CD専用再生機器がないのに という話題が上がってて、デジタルコンテンツ否定派でも特にないのだけど、なんだかんだCDが僕にとってはまだ都合がいいと思ってるのです。 欲いえば両方あって両方がもっと密にリンクしているとベスト。 CD…に限らないのだけど、視覚的な情報は僕にとってけっこう大きい。 いちいちアルバムタイトルやアーティスト名、曲タイトルを覚えるくらいだったら、気持ちわりい色のデ […]

Kontakt : ロード時間の短縮

Kontaktに新しくサードパーティ製の音源を追加したときなど、Instrumentsのロード時間がとてつもなく長くかかる場合があります。 制作作業中だと萎えちゃって、そのタイミングで休憩に入った挙句、なかなか制作再開しないなんてことも…。 たぶん、この日記で紹介するまでもなく実践してる人も多いかとは思うのですが、いちおうご存知ない方向けに。 Libraryペインのほうに読み込まれる音源でもQui […]

Marie Ork がなかなかアレです

Plogueの軽量歌唱音声合成プラグイン、Alter Ego 用に Marie Ork という女性キャラクターのボイスが登場しました。 2016年のKVR Developer Challengeに出されたものが遂にお披露目となったという経緯らしいです。 Alter Egoとは Alter Egoの歴代歌唱音声はロボット風味が強く、一方で某アレを真似てキャラクターイラストをフィーチャーしているものの […]

【採譜】Return of the Brecker Brothers “Above & Below”

ずっと気になりつつ知らないふりをしてきた、Return of the Brecker Brothers “Above & Below”(カタローニャでのライブ)をいよいよやんわり採譜しました。 George Whittyのキーボードソロにポカンとしたのはまだ大学のバンドサークルにいた頃。20年以上昔の話です。 テーマ部分のコードが、もわっとした音色のためよくわかりま […]

【レビュー】Sampleso “Floppytron”

某所で紹介されていて気になったので、Samplesoというメーカーの Floppytron を試してみました。 少しおもろい変な音、という括り。 数年前に話題になった、フロッピーのドライブで音楽を奏でるというアレのサンプリング音源です。 興味ない方には全く興味のわかないものかもですね。 こういうやつ。 音色(ねいろ)としては若干センの細いエレクトロハウスかダブステのベース、または状態の良くないアル […]

Logic Pro X : ビートマッピング の使い方

Logicに備わっている ビートマッピング 機能の説明です。 そんなに使わなそうな機能だからいいんじゃないの?と思いつつも、たびたび当サイトの検索語句の記録に表れるので、この機会にまとめておきます。 オーディオデータからビートマッピングを作る こういうテンポの揺れたオーディオデータがあったとします。 これをプロジェクトに貼り付けます。 この状態では特に何もできないのだけど、プロジェクトオーディオウ […]

Tone2 Icarus 1.5がいい感じ

12/1に更新すると思ってたSpireですが、海外記事を誤読していて更新日が実は不明でした。 と、その隙に Tone2 Icarus が1.5にアップデート。 Spireの1.3アップデートで機能がついにSerumを追い越したと書いたのに、IcarusはIcarusでまた絶妙なラインを攻めてSpireをパスしていったもんです…。 両者の攻めるラインがばっくり割れましたんで、キャラかぶりはほぼ無くな […]

雑記 171205

先日、ライブツアーで札幌に回ってきた某フュージョンバンドを、昨年に引き続き専門学校講師の役得でご招待いただいて観覧したら、サポートの若いベーシストがすこぶる良かった。 アルバム版を確認せず行ったので彼が原曲通り弾いてるのかアドリブで弾いてるのかはわからないのだけど、とにかく、欲しいところ(俗にいう「ツボ」)をきっちり押さえていました。 ツボってのはいわゆる遊びや合いの手が入ると心地よくなる箇所。S […]