NI Service Center はまだ捨てられないっぽい

Service Center (いつまで使えるかはわからない)

以前の Native Instruments 製品は Service Center というソフトウェアを通じてアクティベーションを行なっていたのだけど、現在は多くの製品が Native Access によるアクティベーションに変わっている。 しばらく立て込んでいて、使っていなかった Eastwest の RA というライブラリー、これは今は Play Engine によって動作するバージョンに取っ […]

Sounddogs

Sounddogsというのは、老舗の効果音サイト。 サイトデザインが古めなので素材の転売サイトか?と一時敬遠していたのだけど、改めて調べたら大手Hollywood Edgeのライブラリーを保有していたこともある、由緒正しき会社だった(wikipedia(e))。 効果音の業者というといま挙げたHollywood EdgeやSound Ideasが昔から有名だけれども、歴史があり過ぎて素材が古過ぎた […]

LISTENTOなるDAW出力垂れ流しプラグイン

ストリーミングの音声フォーマットを決めたらStart Transmissionし、ストリーミング音声を聞けるURLをコピーする。

Audiomoversという新興メーカーがリリースしたLISTENTO。 AudioUnitsのAUNetSendとAUNetReceiveのグローバル版といったところか。 有用性 表題の通り、トラックに挿してネットにストリーミング出力するもので、とりあえず1週間無料で試用できる。 今のところ何に活用できるかあまり思いつかないのだけど、たとえば 今こんなの作ってまーす的なものをトラックダウンしてM […]

Oscarizor 使い方メモ

Oscarizorデフォ画面。まずはこの辺りをいじる

ビジュアライザーとしてドイツのSugar AudioのOscarizorを入れてみた。 バージョン3になり、さらに機能が充実した模様。 曲はさておき、ビジュアライザーの動作が、ヒュー…そそるぜ…。 ところがインストールしたはいいものの、操作方法がいまひとつよくわからなかったので、メモっておこうと思った。 Oscarizor? まず何を… ステレオチャンネルのオーディオインサートにOscarizor […]

【レビュー】Toontrack “The Progressive Foundry”

結局The Metal Foundryに組み込むのがしっくり来た。

The Progressive Foundry SDXはプログレ・メタル向けに2年前に発売されたSuperior 2向けライブラリー。 EZdrummer向けライブラリーは、わかんないけどEZXとされているほうかな。 ちょっと最近散財が過ぎるな。以降おサイフの紐を締めることにする。 悩ましい、我が家のドラム打ち込み環境 Toontrack Superior Drummer 2, XLN Audio […]

Tone2 “Electra 2″が2.5にアップデート

Electraxの場合

Electra VST AU plugin – The most powerful synthesizer どうもそんなに興味を持たれているわけではないようだけど個人としては気に入って使っているTone2のElectra2がバージョン2.5にアップデートした。 Electra2の持ち味 そういやElectra2がどういう代物か説明したことがなかったので、たまには真面目に書いておくと、 […]

Logic Pro XでのInterpolationとThin Out

MIDIドローでの入力

前の記事でInterpolation(インターポレーション)に触れたことで、Thin Out(シン・アウト)についても触れる必要があるかなと思ったので、これも記しておく。 ドローによる補間 Logic Pro XでMIDIコントロール・チェンジやピッチベンドをMIDIドロー機能で入力すると、自動的に補間(インターポレーション)されて滑らかな値変化になる。 通常のオートメーションと同様にShift+ […]

Logic Pro Xのプロジェクトファイル大きすぎ問題

Logic Pro Xのプロジェクト管理>整理

テンポラリーのプロジェクトファイル Logic Pro Xのプロジェクトの保存形式には、パッケージファイル形式とフォルダ形式がある。 フォルダ形式は、フォルダ形式とはいえ.logicx自体もパッケージファイルになっているわけで、じゃあパッケージファイル形式とフォルダ形式とでは、曲で使用したオーディオファイル等の素材が裸で置かれるか、プロジェクトファイル内に閉じ込められるかの違いに過ぎない、そういっ […]