Loudness Penalty

名前負けしたバンドっぽい名前 Loudness Penalty ですが、その名の通り、オーディオデータのラウドネスを計測して、YouTubeやSpotify, TIDAL, Pandora, iTunesといった名だたるサービスでどんだけ音量を下げられてしまうかを示してくれるサイト。 作りかけの曲をアップロードしてチェックしてみたら、このようになりました。 で、この後メールアドレスを入力するとまと […]

Against the Clock – 10分チャレンジ動画が面白い

たまたまDisquietのA Harp Goes Against the Clockで知ったのだけど、FACTmagazineの「 Against the Clock 」というシリーズ動画があるみたいで、10分の制約内での制作作業に色んなアーティストがチャレンジしています。 Disquietで取り上げられているのはMary Latimoreというハープ奏者がLine 6のディレイ、ループマシン名機 […]

GDPR 施行に伴うオプトインの返礼ゲットに軽い落とし穴(解決済)

最近メールが多いなあと思ったら、プライバシー保護を強化する GDPR (EU一般データ保護規則)が5月25日に施行されるのに伴って、Webを通じてサウンド関連商品の販売を行う業者も例外なく対応を進めていることによると見られます。 EU(EEA)に拠点や現地法人を持たない日本企業のサイトであっても、EUからアクセスできる公開サイトに、お問合せやメルマガ購読のような名前やEmailアドレスを入力するフ […]

奇っ怪な音響装置が地味に流行ってる

Ben Burnes氏がバネだらけのけったいな物体(リンク先参照)を作ってそのサウンドを無料配布していらっしゃる。 Spring Thunder Drumという妙ちくりんな楽器をつい思い起こしてしまいます。 頃合いをほぼ同じくしてLeafAudioってところがやはりEerieサウンドを産むDIYチックな装置をお披露目していて、花盛りなんやろか、と。 DIY楽器自体はだいぶ前から一つの流派のごとく存 […]

逆 KeyFollow の鍵盤のこと

鍵盤上がっていくにつれ音程が下がるという逆 KeyFollow 設定は今じゃ当たり前にできますが、当初は驚きをもって迎えられたもんです。ただ使う場面がなかなかない。 40代以上の方ならJoe Zawinul(ジョー・ザヴィヌル)がWeather ReportのBlack Marketという曲でこの設定でメロディを奏でているのを見たことあるんじゃないでしょうか。 僕が初めてこの映像を見たとき、単に映 […]

【レビュー】Isotonik Studio “Freak-Q”

Isotonik Studio の Ableton Live 用 M4L モジュール Freak-Q が魅力的に映ったので、うちの環境にも入れてみました。有償です。 どういう代物であるかについては、このVimeoの動画を見ていただいたほうが早い。 ですが環境によってはvimeoの動画がおそろしく重いようで、言葉でも効果をかいつまんで説明させていただくと… 一見 Cableguys のCurveなど […]

Kontakt 周りのメモ

簡易なサンプラープラグインというのがMacにはなかなかないので、サンプラーを多用する作風の人には DAW からして Cubase も Logic もお勧めしていない自分です。 Kontakt はあくまで市販のものを鳴らす用って人がほとんどだと思うし、スクリプト書いてまで音源を仕上げようって人には今のところ一人も出会えてません。ええ、自分もやりません。 DAWに搭載されたサンプラー機能つれづれ Cu […]

DSI Prophet X はPCMを搭載しようとしてるのかな

DSI Prophet X なる新機種にPCM音源が搭載される雰囲気。 そのPCMデータを8DIOが提供していることも、話題になっています。 何より先に、DSIのシンセのシリーズといえば優れたアナログサウンドが最大の魅力なわけで、 たとえばFunk Apostlesの”じゃないほう”のNick Semradなんかは完全に使いこなしてレトロかつ新鮮な空気の醸成に成功してます。 […]

【土曜雑記】 180505

M3から早くも一週間経ちました。早いもんです。 お越しくださった皆さまありがとうございました。僕のサインで汚してすいません。 お土産のお礼を書くと逆にリクエストしてるように見えちゃうのであえて書かないでおきます。 関連イベントが5/12に札幌音楽処、5/26に京都、6/15にサッポロファクトリーで行われます。 ※ただし京都は違うイベントなので私は参りません。ずっと京都行きたいんだけど、なかなか時間 […]

Shure がフォノカートリッジの生産を停止

レコード再流行の兆しってニュースが繰り返される中、 Shure がこの夏でフォノ・カートリッジの生産を停止するという報せが。 Shureってそんなの出してたっけ、とレコードに馴染みの薄い自分は一瞬思ったりもしましたが、写真を見ると、おお、たしかに見覚えがあります。 実家で見たのか、それとも貸したまま返らず事務所で廃棄物扱いされていたかつての(本当は今も)自分の所有物で見たものかちょっと定かじゃあり […]