macOS 10.15 Catalina はDTM/DJ環境に難あり

macOS 10.15 Catalina の10月リリースを控え、音楽関係の海外Web各誌で導入に「待った!」が唱えられています。

Catalina 影響先

ざっくり。セキュリティを増強した結果、音楽関連ソフトウェアおよびハードウェアの設置/動作に影響すると予測され、メーカー各社が動作報告を上げるまでOSのアップデートは待つべきと。

仕事および仕事に近い趣味目的でパソコン使っている人にとって関連ソフトやハードが動作しなくなるのは致命的なので、OSのアップデートがリリースされてもすぐ導入しないのが一般的。

DJソフトウェアが参照するiTunes XMLの消失

Catalina登場で複数アプリに分裂するiTunes改めMusicにおいて、DJソフトとの間で共有されていたXMLファイルは廃止され、BPMやキー情報を共有する手立てが無くなります。
代用(Musicアップのライブラリ情報をXMLの形式で書き出すソフトなど)が現れるまではOSアップデートを控えるべきと指摘する記事がありました。
ローカルに保存した音楽データが消えることは無かったものの、OSベータ版ではXMLの設定項目が消失しているらしく、本ちゃんでもそうであるならDJソフトウェアにとっては痛手になりそう。

iTunesのクラウド全移行、ないとは思うが

WiFi充実してない会場や人が多過ぎて輻輳が起きるような会場でDJどころか単純にiTunesのプレイリストすら鳴らせなくなるのでは不便なことこの上ないので、”クラウドの音楽データを鳴らすのが基本動作”みたいな仕組みにはならないと思います。

追加情報

追記190916:

Will “The End Of iTunes” Break DJ Software in macOS 10.15 Catalina? – DJ TechToolsは、各DJソフトウェアのメーカーの対応状況を軽くまとめつつ、「XMLベースのライブラリー管理は無くなるが既に各社は対応に動いている」と伝えています。

✎参考

が、Update To Catalina? Here’s How To Manually Export Your Music.app As XML – DJ TechToolsでは、iTunes改めMusic.appからXMLを書き出す方法を紹介しています。単純にExport Libraryすればいいっぽい。

追記191008:

【追加情報】

Newsletter、Forum等でのお知らせ

Plugin Alliance

WARNING: macOS CATALINA 10.15 

Apple has announced the release of macOS Catalina (10.15)

We are currently performing final tests to make sure that all of our products will be compatible with Catalina. We expect to have tested and verified versions for all of our plugins by the end of October.

To avoid any disruption with any of your ongoing projects, we ask that you do not update to Catalina until we announce Catalina compatibility. 

We will announce the compatibility shortly. This is a pure info mail, no action required on your end right now.

Please stay subscribed to our newsletter or check our online FAQ’s regularly to obtain information on the current operating system requirements.

訳:動作チェックの最終段階に入った。10月中に全てのプラグインのチェックを終えたい。進行中の貴方のプロジェクトが中断することのないよう、我々の動作チェックが済むまではOSアップデートを行わないように。
情報チェックにはニュースレターもしくはオンラインFAQを活用いただきたい。

Plugin AllianceのNewletterより

Sound Radix

IMPORTANT – macOS Catalina Compatibility Information
 
Today, Apple announced the availability of its next-generation operating system, macOS Catalina. As you may have already heard, Apple dropped support for 32-bit applications and plugins in macOS Catalina; therefore, 32 Lives is not compatible with macOS Catalina. However, we will continue to support and sell it for those using earlier macOS versions. If you wish to continue using 32 Lives, please continue to use macOS Mojave or earlier OS versions. To learn more about 32-bit applications compatibility with macOS High Sierra and later, click here.
 
As for our plugins, we have been working with Apple to prepare them for use on macOS Catalina. Once testing is complete and we know there would be no disruption to your creative workflow, we will notify all of our radical users. Until then, please continue to use macOS Mojave or earlier.
 
If you have any questions or concerns, please contact us via support or drop us a line on the Sound Radix forum.

訳:Catalinaで32 Livesは互換性がなくなりますが、Catalina未満の環境利用者への販売やサポートをSound Radixは継続します。32 Livesを継続的に使用するならばOSアップデートは行わないように。
各プラグインの動作を現在テスト中。完了次第お知らせするので現在利用中のmacOSのままお待ちください。
ほか質問、気掛かりがあればサポートやフォーラムに。

Sound RadixのNewsletterより

Native Instruments

Apple社よりmacOS 10.15 Catalinaがリリースされました。

NI製品が正常に動作するかの確認が取れるまでは、macOS 10.15 Catalinaへのアップデートはお控えください。現在弊社では入念な検証作業を行っています。各NI製品のmacOS 10.15 Catalinaの対応状況に関しましては、こちらのページに順次公開いたします。

Native InstrumentsのNewletterより

Celemony

いち早くCatalinaに対応。そりゃMelodyne ARAはProアプリの今や中枢担いますからね…。

Melodyne 4 studioの無償アップデート
Melodyne―バージョン4.2.4
 
本アップデートは、新オペレーティングシステムmacOS 10.15 Catalinaに対応するものです。Catalinaには広範にわたる技術的変更が含まれており、ソフトウェアに調整が必要となります。
 
さらに本アップデートにはさまざまな不具合の修正や最適化が含まれており、すべてのMelodyne 4ユーザーの皆様に推奨いたします。
 
[アップデートをダウンロード]をクリックして、さらにグレードアップした新Melodyneをお楽しみください。

Celemony Newsletterより

Softube

Dear Softube user,

We recommend that you wait until Softube software compatibility with Catalina is announced before updating.
Our development team is working diligently to ensure that all Softube software is compatible with Catalina. Complete Catalina qualification will be released in a future Softube software update.

We will make future announcements about macOS Catalina compatibility on our website.
Important: to prevent macOS from updating automatically, uncheck the “Install macOS updates” option in System Preferences > Software Update > Advanced options.

Please remain on current versions of macOS until further notice.

Thank you for your continued support,
Softube

訳:告知するまでCatalinaへのアップデートを控えるよう勧めます。現在鋭意確認中で、Softubeソフトウェア更新にて対応予定。ウェブにてお知らせします。
macOSの自動アップデートをオフにするにはシステム環境設定のソフトウェア・アップデートの「詳細」で「macOSアップデートをインストール」のチェックを外してください。

Softube Newsletterより

Melda Production

Over the years, many users of non-trivial applications have reported compatibility problems in OSX and it looks like there will be even more reports in the future, starting with Catalina. This may be a good time to review your options and consider switching to a different platform. It quite doesn’t matter if you are tired of compatibility problems, the lack of functional software choices or the value per $. It’s actually really simple to switch to a PC, it will save you money, time and nerves. Here’s how!

Melda Production Newsletterより

Serato

The following hardware is supported by Serato DJ when used with macOS 10.15 Catalina.

下記製品はSerato DJを使用することでCatalinaで動作します。
(リストはリンク先を参照ください)

macOS 10.15 Catalina – Serato DJ Pro and Lite software support and Primary hardware compatibility – Serato Support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください