🆓 ZEEK “STFU” 、柔軟なボリュームシェイパー

昨日に続きKvRのDeveloper Challengeより、ZEEKのSTFU。
DJ ZEEKのSTFUというリリースがあるようですが、たぶんそれとは無関係(DJ ZEEK / STFU | DTSound)。なお、STFUが何の意味かはここに記さないのでググっていただければ。

これもまたMSEGのニーズに応えてくれるもの。フリーでシンプルながら、形状、縮尺、グリッド表示の変更、ループ/トリガーの切り替え、2つのエンベロープ(Envelope1, 2)のクロスフェード、CVへの対応など実用面を幅広くサポートしてくれています。Kickstartをまだ使っている人にとっては乗り換えを推奨してもいい。

3連符や特定のスウィングには未対応。
プリセットデータの保存もできるようになるとほぼ完璧。
理想としてはフィルターなど他のプラグインをコントロールする信号も送れるようになれば、と思うのですが、現状、各DAWともそういった仕様は提供できていないので、それは当面厳しいかな。

ダウンロードは上掲、KvR内のソフト紹介ページか、作者のページから。