Kiloheartsが Phase Plantを予告

Synth Anatomyによると、Kiloheartsが新しく Phase Plant というシンセプラグインを2019年に出す見込みとのこと。

News: Kilohearts Phase Plant Synthesizer Plugin Teaser!
News: Kilohearts Phase Plant Synthesizer Plugin Teaser!

そんで、まだ何にも情報がなくて、MacとPCに対応ってことしかわからないらしい。

Kiloheartsってメーカー、名前は以前から知ってたのだけどあんまり詳しくない。
どういうソフトウェアを送り出しているかと試用版をごっそりインストールできるソフトをダウンロードしてみたら、Phase Distortionってのが既に自分とこにインストールされていたらしいのだけど、これはあれだ、試そうと思ったら急に忙しくなって試す間もなく期限が来てしまったやつです。起動時間で期限を設定してほしいわ…

改めて、ザクザクと試してみてやっとわかったのは、メーカーサイトをぱっと見した限りだとわかりにくかったのだけど、要はシンプルでオーソドックスなプラグインエフェクト群をマルチバンド方式あるいは直列並列選んで結線して扱えるMultipassとSnap Heapがなかなか面白いのと、Sylenth1と似た感じで扱えるkHs ONEがよくできてるのと。
Xfer RecordsのOTT同様、Ableton Liveにおけるプラグインの扱いやすさを他のDAWで実現させるためのものって印象が強いです。

なので現段階では、そう作り込まれた多機能なソフトシンセよりも、どちらかというと軽量で扱いやすいシンセになるだろうって気がしてます。
名前からするとPhase Distortionっぽいけど、どうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です