Melodyne が表示されない場合

「 Melodyne 表示されない」の検索ワードがあったので、ここでまとめときますね。LogicのARA対応Melodyneの場合です。

ちなみにMelodyne(ARA)は通常のMelodyneとは違ってインサートスロットの最初に挿す必要があります。Melodyne(ARA)のすぐ次にEQなどを挿して、EQをドラッグしてMelodyne(ARA)の前に移動することはできますが再生するとLogicごと強制終了してしまいますんで気をつけましょう。

原因1:未再生だ

再生するまでは読み込まれません。

Melodyne(ARA)をインサートしてすぐの状態
Melodyne(ARA)をインサートしてすぐの状態
ちょっとでも再生すればすぐ読み込まれます。
ちょっとでも再生すればすぐ読み込まれます。

原因2:非表示だ

Melodyne自体のモノラル/ステレオを切り替えたときなど、分析済みのblobsが非表示になってしまうようです。
スクショで○をつけた部分をクリックしてみてください。

blobsの表示、非表示ボタン
blobsの表示、非表示ボタン

もちろん複数のトラックをまとめて表示することもできるので、作業効率アップに活用いただければと。

原因3:オーディオリージョンがミュートされてる

ミュートされたオーディオリージョンに対してはblobsが表示されません。

このような状態(2トラック目)に対するMelodyn(ARA)の表示は
このような状態(2トラック目)に対するMelodyn(ARA)の表示は
このようになります
このようになります

原因4:リージョンの使い回しをしている

リージョンの使い回しを行なっている場合、後ろのポジションに配置したリージョン分のblobsだけが表示されます。

1個目のリージョンを最後にもう1度貼り付けた場合
1個目のリージョンを最後にもう1度貼り付けた場合
先に登場する方は表示されない
先に登場する方は表示されない
同じ範囲のリージョンでも別リージョンとして作れば
同じ範囲のリージョンでも別リージョンとして作れば
Melodyneには表示されるようになる
Melodyneには表示されるようになる

ちなみに…

ちなみにリージョンをクロスフェードさせた場合
ちなみにリージョンをクロスフェードさせた場合
このように(画面左端)両方のリージョンのblobsが表示される
このように(画面左端)両方のリージョンのblobsが表示される
リージョンインスペクタでディレイさせた場合
リージョンインスペクタでディレイさせた場合
リージョンがかぶさる箇所があればそこで切れる
リージョンがかぶさる箇所があればそこで切れる
テイクコンピング時には
テイクコンピング時には
このようになる
このようになる

次の記事

Keaton Vintage Music Typewriter