Ground Control : バーチャルオーディオケーブル

以前同じくバーチャルオーディオケーブルとして取り上げたVB-Cableが今もたびたび検索ログに残っているのですが、新たにまたGinger Audioってとこから Ground Control というバーチャルオーディオケーブルがリリースされたっぽいです。

Audio Midi設定 > オーディオ装置 (Mojave)
Audio Midi設定 > オーディオ装置 (Mojave)
システム環境設定 > サウンド (Mojave)
システム環境設定 > サウンド (Mojave)

Soundflowerがしばらく更新されていないこともあって、はたして新しいMacで機能するのかと不安だった方にはありがたいかもしれません。
ゼロレイテンシーを謳い、64チャンネル、192kHzまで対応、M1プロセッサそしてmacOS Big Surでの動作が確認されています。他のソフトでは不便だったモニタリングの問題も、GroundControl Cubeという中間ソフトがいてくれるお蔭でだいぶやりやすくなりました。
なので、今後も確実に継続的に更新されていくようであれば、SoundflowerおよびVB-cableを卒業してもいいかもしれません。

活用の期待される場はこれまで同様、たとえばCubaseでのIn/Out別系統への分離、Zoom等のソフトへの自環境のオーディオを配信、動画コンテンツへのサウンドの統合など。試してないので思わぬ不便があるかもしれません(たとえばスピーカー/ヘッドフォンモニタの調整ソフトとコンフリクトするかもとか)が、FAQなど目を通しつつ試してみられるとよいのではないかと。

ちなみに、SoundflowerやVB-Cable for Macのアンインストール方法はこちらに。