🆓 Pianobook “Claustrophobic Piano”

Spitfireの設立者の一人であるChristian Henson氏が作り手目線で運営するコミュニティー Pianobook から3つの新しいピアノ音源ライブラリーがフリーで配布されています。
スマホアプリPhyphoxとの連携で常にプレイヤーの視点でピアノの音を聞ける仕組みを搭載した(らしい) The Experience、調律不充分さがかえってリアルな美しさを演出してくれる Midnight Upright、ピアノへの没入感をフィーチャーするために近接位置にダミーヘッドを設置した上そこに布をかぶせて収録した Claustrophobic Piano 。
Claustrophobicというのは閉所恐怖症のこと。

現在はアクセスが集中しているのかサイトがだいぶ重い状態ではありますが、他にも多くのライブラリーがフリーで入手できるようなので、どんなものが取り揃えられているのか見て回ってもよいかと思います。

Pianobook – Every piano tells a story…
Pianobook – Every piano tells a story…
Pianobook "The Experience"
Pianobook “The Experience”
Pianobook "Midnight Piano"
Pianobook “Midnight Piano”
Pianobook "Claustrophobic Piano"
Pianobook “Claustrophobic Piano”

Spitfireの設立意図(某誌のインタビューで「今の音源ライブラリーに今ひとつ心地よさを感じられない」みたいなことを仰ってました)が間接的に伝わってくる響きですね。他の楽器が単純ってことでは決してないのですが、ピアノという楽器の複雑さや懐の広さも感じられます。