Genelec Aural ID

Genelec thinks that it's cracked headphone monitoring, and all you need is your smartphone | MusicRadar
Genelec thinks that it’s cracked headphone monitoring, and all you need is your smartphone | MusicRadar

数ヶ月以内にリリースとされる Genelec の Aural ID システムは、ヘッドフォンでのモニタリングを改善する狙いのもの。

ラウドスピーカーにおけるモニタリングシステムの補正システムの応用で、利用者の外耳の形状をスマホで撮影しサーバーに送信し、その人自身のHRTF(頭部伝達関数)シグニチャーを生成、最終的にVRシステムでも利用可能なSOFAファイルとしてダウンロードできるというシステムらしい。
とりあえずは第一歩としての位置付けとされています。

立体音響やVRは、ユーザーの外耳や耳道の形状や聴覚の経験値によって感じ方に差が出やすく(福祉工学の分野のお話でそう聞いた)、最低限このAural IDによって外耳の形状からだけでも効果の差を狭められるのであれば、より多くの人にVRオーディオや立体音響の有用性をもたらしやすくなると思います。
立体音響もそうですが、本来同じリスニング環境でも感受に微妙に個人差が出るといった現象も多少緩和できるのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です