Endless Studio 、これからのシームレスな制作に

Endless Studio というのがAsk.Audioにレビューが載っていて、また新しいコラボサービスかなと思ったのですが、どういった部分で差別化してるのか今ひとつピンと来なかったのでメーカーのサイトを見てみました。
コラボも機能の一つなのですが、Mac、iPhone、iPadその他の様々なハードウェアでの制作をつなぐハブとして機能するとこが最大の魅力っぽい。

少々ドタバタしてますが、この動画にその辺りの機能がフィーチャーされてますね。

動画コメントにも見えるように、以前曲作りのタイム・トライアル・コンテンツとでも言えるAgainst the Clockってのがあって、そのノリがより高速に行えるようになったみたいなもん。
タイム・トライアルに挑戦するかどうかはさておき、機器間のデータ移行がここまでスムーズになれば、少々野蛮かと思うような作り方にも挑めるというもの。

この方向性の別製品を以前試してみた際、データの移動が猛烈に速いヒミツはそもそもプリインストールの音ネタしか使われていないからだったってことがありました。その音ネタが非常に少なく(ライセンス的な理由?)、自由そうに見えて深みがなかった。
さすがにEndless Studioの動画を見る限りそういうことはなさそう。たぶん。

今のところMacOSやiOSのみで、Windowsへの対応はこの後らしいです。
価格は定価が$199.99(現在 0円)で、現在は$99.99(現在 0円)のセール中とのこと。