Softube + Empirical Labs

Softube + Empirical Labs

随所で話題になっている通り、SoftubeとEmpirical Labsがチームを組み、Mike-E saturaror/compressor、Lil FrEQ/de-esser、それとConsole 1用にそれらを組み込んだTrakpakをリリースしてまして、メーカーページのほかPlugin Boutiqueでも購入できるようになってます(どちらのサイトでも価格は同じっぽい)。

UADのEL7 FATSOが個人的に好きで少々重いながらもたまに使っていて、海外のミックスチュートリアル動画ではDistressorもたまに見かけるなど、わりあい馴染みがあるんですが、Softubeとのチームアップでそのバリエーションが増えるのは嬉しい話。
とはいえレコーディング向けってテイストが強いので、宅録(高解像度で録ったほうがよさそう)には良くても、打ち込みすとにはそこまで強い武器にならないかもしれません。好きか嫌いかで言えば好きなんですけども(自分は、Softube製品でも好きなものと好きでないものとにバッツリ分かれます)。

その他トピック

OTTパラダイス

調べ物をしていて辿り着いたんですが、シンプルな音色からNeurobassに仕立て、フリーズさせてオーディオに書き換えて波形をザップさせて、というプロセス中でのOTTの使用頻度が半端じゃない。
時間がかかるのを厭ってつい自分はサンプルパックやプリセット等の素材で組み立てがちですけど、もっと自由にやってもいいんだよね?と思わせてくれたチュートリアル動画でした。