Vir2 “Phoenix”

ライズ(上昇調の効果音)、ヒット(衝撃音)、フーシュ(風切り音)を自由に制御できるっぽいKontakt用ライブラリー、 Phoenix がVir2からリリースされるようです。定価$199.95(2万1890円)で、イントロ価格が$149.95(1万6390円)となってます。

SonicwirePlugin Boutiqueではまだみたいですが、早晩リストアップされるでしょう。メーカーサイトは以前から鯖落ちが多かったのでここには載せないでおきます。

当然のことながら真っ先にKontaktのRise & Hitを連想してしまったわけですが、紹介動画を見る限りはUI面で工夫がなされているようで、さらに扱いやすくなっているように見受けられます。

Webページには見られませんが、購入してもいないのにマニュアルを読めるので見てみると、Snapshots方式のプリセットになっているため、適宜選んで、必要なら素材を入れ替えるみたいな使い方になっているっぽいのと、キーボード・レイアウトによる自由度の高い再生エンジンがポイントになるっぽいです。

Rise & Hitもなかなか、使い切れないくらいの音ネタがありましたが、さらに追加できるとなると少し楽しみです。

Kontakt 6 Playerでも動くらしい。