ROLI が経営破綻とのこと

MIDI2.0、MPEの牽引役とされていた ROLI が、経営破綻したとのニュースが一斉に報道されております。

順風満帆と思ってただけに結構ショックです。
経営方面、僕はよくわかりませんが、ニュースを読んだ限り、プロユースとして成功したがビジネスとしての充分な収益にならず(1年くらい前から噂はあったらしい)、パンデミックによって止めを刺されたということのよう。
製品自体はご存知の通り魅力的で、この魅力を作り上げるために資金がショートしたとGEARNEWSの人は捉えておられるようです。そうかもですね。買収されたFxpansionのソフトも今後どうなるのか。
今後はLuminaryという会社で初心者を対象としたより大きな市場に踏み出すとのことです。

個人的にはSeaboardもLUMIもずっと欲しかったし今も欲しい。ただ、MPEを活かせるような活動の場がなかったのと、PCなりタブレットなり、オーディオI/Fを持ち運ぶ必要がある?と思ったのが、食指の動かし難い要素だったんで、多少チャチくても内蔵音源付いてたらなあ…みたいなことは思ってました。

この辺りの色々はおそらくCDM辺りが近いうち詳しく伝えてくれると思うので、それを待つことにします。

追記:記事、出ましたね

現実を読み違えて超成長(hypergrowth)を狙う戦略を外してきてしまってる以上、Luminaryとして仮に気を引き締め直しても、この戦略が見直されなければ負債は解消されないんじゃないか、と。LUMIのような鍵盤に食いつく初心者を想定する時点で市場を絞ってんじゃねえか、と。
パンデミック直後に確かに楽器の需要は高まったけれど、ご家庭の経済の回復や時間の使い方を考えざるを得ない局面に至った今、ミュージックテック産業全体が戦略の練り直しを迫られてるのではないか、というふうに自分は読みました。
いつものように(我が事として見つつ)キツめに読んでると思うんで、ニュアンス気になる方は原文でお読みください。