Klevgränd “Pipa” 歌うシンセ

ここのところビビッと来る新製品がなかったこともあって、記事更新を怠り気味なのですが、Klevgrändから新製品告知のメールが。
Pipa とあったので中国の民族楽器の方面に行っちゃったか…と思ったらそうじゃなくて、WavetableとGranularを合わせた歌声シンセらしい。

あれもこれも色んなことが出来るというものでもなく、好きなように歌詞を歌わせられるでもなくアとオとその中間音までであり、ユニゾン発音もそう分厚くはできないのですが、音域を変えても失われないリアリティや、独特なパラメーターのチョイスにはやはりKlevgrändらしいこだわりを感じます。
今のところ活用の場が思い浮かばないのでうちでは導入予定ありませんが、ちょうどこういうのがあればよかったと感じる人はいるかも。

macOS版、Windows版ともに定価が$49.99(現在 5,186円)でイントロ価格が$24.99(現在 2,592円)。
iPad版は定価が$19.99(現在 2,074円)でイントロ価格が$9.99(現在 1,036円)とのことです。