DiscoDSP “OPL”

老舗DiscoDSPから OPL というシンプルなFMシンセのソフト音源が出ました。

ふ〜んと思いながらダウンロードして、パラメーターを見てみたら、これ、音源チップのエミュレーターなんですね。
上記DiscoDSPのページからのリンク先で資料を確認できました。

界隈の歴史には疎いんですけど、パラメーターを見るとむかし僕が関わっていた分野を思い起こさせる部分が多々あります。
もっと言ってしまえば、現在のあらゆるFM合成方式のソフト音源をもってしても出せなかった、あの独特な解像度の音が、これで遂に出ます。素晴らしい。
設定値によっては初期のポータブルキーボードに酷似した音も出せるということですね。
Synthwave, Retrowave好きの人にとっても有効な武器になりそう。

デモ版や音源試聴はDiscoDSPのページにて!