Bertom “Phantom Center”

Bertomの Phantom Center は、いわゆるファンタムセンターを抽出して原音と混ぜるもので、M/S処理とは違いサイド信号の相関(correlation)が低くなっています。

これは個人的に求めていたもの。
ステレオのシンセやステレオエフェクトには、左右の差異が大き過ぎて、単純にステレオウィズスを狭めたところで視野が狭まるだけになってしまうものが多々あります(なので、それを踏まえたミックスになってしまう)。
これでは鬱蒼とした森や広大な宇宙を表現したいのに、目の前に何故かきっちり航路が準備されたみたいな「整理された」光景になってしまいます。
かといってリバーブで奥行きを追加する手法を取ると、大きな空間が結局活かし切れない。
しゃあないのでモノラルミックスと混ぜるみたいなことを何度かしてきたのですが。

まだ開発途上とのことで、これから細かいパラメーターが加わったり精度が上がったりすると思いますが、現段階では$0でも購入できるので、(あくまで現段階の)効果を試されるとよいかなと。

【記事分離】