「Immerse, Mix in 10 Min., Edit in 5 Min.」

セール以外に特にニュースもないので更新せず、とか考えてる間に3日経ってました。
ミックス関連の記事を3つ見かけましたんで、それだけまとめてお伝えします。

SteinbergのImmerseの記事は他誌でも見かけました。
外耳の形状を測定するのは以前Genelec Aural IDって記事で取り上げた手法と同様っぽい(Genelec Aural ID – makou’s peephole)。AmbisonicとHRTFとの兼ね合い、という要の部分にAIを活用するらしい。

あと2つの記事はいずれも動画による解説で、短時間で特定のパートの問題点を解決しようという内容。
短時間で片付けよう的コンテンツがいまチュートリアル系サイトで流行っているのかな?
Recording Revolutionのほうは、少々厄介なシンセとストリングス(とブラス)の広がりをどうやって短時間で整理するかというお話で、各パートをモノラルにして個別に定位させちゃう妙案を取り上げています。定位がどうこうよりも、この動画でのキモはEQingのほうかもしれませんねえ。
Audio Issueのほうは一切特殊なことをせず、純正のエフェクトだけ使ってボーカルをオケに馴染ませる基本を説明してくれています。
少々洋楽寄りの手法のきらいはあるんですが、いろんなやり方を知っといて困ることもないでしょう。

こちらからは以上です。