「ミックス用の便利でインテリジェントなプラグイン10選」

という記事が、MusicRadarに上がってました。
インテリジェント とは、鳴っている音の分析を経て調整を行うタイプのソフトのことを指してるようで。

10 ‘intelligent’ mixing plugins that will make your life easier and save you time | MusicRadar
10 ‘intelligent’ mixing plugins that will make your life easier and save you time | MusicRadar
  1. Soundtheory Gullfoss
  2. iZotope Neutron 2
  3. Waves Vocal Rider
  4. Oeksound Soothe
  5. SoundRadix Auto Align
  6. Sonible smart:eQ+
  7. iZotope Ozone 8
  8. MasteringTheMix Reference
  9. Softube Drawmer S73
  10. SynchroArts VocAlign

ソフトの画面や入手先等はリンク先でご覧いただくとして。
Gullfoss、Neutron 2は僕の周りでも何度かその名を聞くようになりました。
名前は知ってたけど、周囲にはユーザーがいませんでしたんで。
あまりに仕事抱え過ぎて耳が疲れちゃってその救いの手として使ってます、的な言い回しで。
Sootheはね、色んな人に勧めてるんだけど賛同もらえてる気配が皆無。一聴して効果がわからないことが最大の効果であるせいかもしんない(参照:Oeksound “Soothe” – makou’s peephole)。上の記事でも「1つ選べと言ったらSootheだ」と書かれてるんですけどね。
Drawmer S73は安上がりでいいと思います。でもこれ、分析のフェーズは無いはず。

最後に上がってるVocALignは海外のサイトでたまに見ますね。
上の記事で紹介されていることでやっとSynchroArtsのページを見て機能を知りました。
曰く、もともとはアフレコのセリフやナレーションのタイミングを合わせるためのものだったのが、何枚も重なったハーモニーのアーティキュレーションを揃える用途でも用いられるようになっている、とのこと。
ということは、日本でもボーカルユニットやアイドルグループのミックスに都合よさそうですね。

iZotopeのセールはちょうど昨日くらいで終わってしまいました。Wavesもかな?
他にここに挙がったものをセールで見かけることはほとんど無いのですが、もし見かけたら紹介したろうかと思ってます。