SSL “DeEss”

解説動画でも述べられているように、音の大きさ(「ラウドネス」と言っているけどここでは音の大きさと考えたほうがわかりやすい)にDeEsserの効果が比例する今の標準的な仕様になっているほか、ビジュアライザーがわかりやすく整理され、下部のCOMPRESSORでは除去される差分をログとして確認でき、BLENDモードとBRIGHTENノブで効果の微調整を行える、などなど徹底した作り込みがなされていることがわかります。1kHzが下限とはいえ指定できるレンジが広いので、当然のことながらボーカル以外の素材にも有効。
$79(8690円)という価格に見合う価値は十分備わっていると思いました。