Spire 1.5.0で Preset Manager 搭載

Spireが久しぶりのバージョンアップで1.5.0になり、 よりプリセット音色を管理しやすくなる Preset Manager が搭載されました。もちろん既存ユーザーは無償アップデート。

シンセサイザーの機構としての機能向上はないのですが、プレビュー用のビルトインキーボードのほか、これまで弱点の1つであった「プリセット音色の一覧性の問題」がついに大きく改善されたように見受けられます。
ブランドもののプリセット音色を大量に購入して使うのが一般的になった今、たしかに音色の管理の仕方は頭の痛い問題ですからね。

インストール後はOSの再起動、またはAudioComponentRegistrarの再起動が必要。