Slate+Ash “CYCLES”

一週間ほど前にSample Library Review誌で取り上げられていた Slate+Ash の”CYCLES”。

Kontakt用のライブラリーって、時たまとんでもなくミニマルなものが登場したりする、CYCLESもそうです。
CYCLESもそうですっつか、メーカーのアートセンスがそもそも超一流。

©Review: Cycle by Slate and Ash - Sample Library Review
©Review: Cycle by Slate and Ash – Sample Library Review

スクショ画像はSample Library Reviewからお借りしました。
ん?って見た目になっていて、どういう動作をするのかというと下の動画の通り。

エレクトロニカ好きにはたまらんサウンド、操作。
活用しがいはありますが、操作方法がわからないと少し厳しいかもですね。
価格は下記の通りで、メーカーサイトで購入可能です。

CYCLESオンリーなら£229(現在 31,919円)、
CYCLESとAURASのバンドルなら£395のところ£325(現在 45,300円)

あ、ちなみに製品が売れたところで僕には一銭も入らないので心配しなくていいです。

前の記事

“Dragonfly Reverb”