Sinevibes “Albedo”

Sinevibesからよさげなグラニュラーリバーブ Albedo 。Albedo(アルベド)というのは日射量に対する反射日射量を百分率で示す値らしい。
そんで、どうもMacでしか動作しないとのこと。

価格は$39。

Albedo - Sinevibes
Albedo – Sinevibes

実はKORGのprologue, minilogue xd, NTS-1向けにSinevibesがサードパーティとして開発した「KORG FX」からのいわばスピンアウトのようなもの。今後ほかのエフェクトもスピンアウトしてくるんでしょうか。

ちなみに、この発想のエフェクターって既にあるんじゃないかなと思ったら、Audiorityが出してたり、Reaktor Communityにもありました。たぶんValhalla DSPのShimmerも似たような仕組みかと憶測。

GrainSpace - Granular Reverb Processor - Audiority
GrainSpace – Granular Reverb Processor – Audiority(https://www.audiority.com/shop/grainspace/)

比べると、ビジュアル的にはAlbedoが自分の中じゃダントツでカッコいいんですけど、出音はそんなに変わらない。
したがってReaktorを持っている人ならばDark Star 2で一応は代替可能(Reaktor自体に出費する場合ありますが)。選択肢があるなら、それはそれで良き。

ちなみにグレインリバーブの醍醐味って、リバーブっぽさよりも、あのモヤモヤした不穏な感じと考えてます。もちろん変則的なリバーブみたいなクリエイティブな使われ方にも期待しています。