Repetito 3

最近はハードウェアで提供されることが多くなり、ソフトウェアとしてはAbleton Liveに搭載されたものがおそらく手っ取り早いと思われますが、ルーパーソフトの新着情報を見かけました。
Repetito 3。スタンドアローンです。

【Press Release】

クリックしてRepetito3-PressRelease.pdfにアクセス

インディ(独立系)デベロッパー、Mathieu Pavageauの手によるもので、簡素なWebページ、そして少々レガシーな印象を覚えるインターフェースではありますが、コントローラビリティが重視されているらしい。
AU, VSTプラグインの読み込みには当然のごとく対応し、レコーディングされたすべてのループの再生速度を同時にコントロール可能。
Demo版をDLしてみたところ、サイズも軽く、ひとまずは安定しているよう。
表示が暗すぎるのは起動後にOptionsのColorsで調整する必要あり。プラグインスキャン時に落ちる場合があるのはこのソフトに限った話でもないので、きちんと整頓しさえすれば以降問題ないでしょう。
シンプルで軽量な作曲専用DAWかのように間口として起動し、間口の奥にプラグインを機能的に構築していけばかなり先進的なインスタレーションまで可能なのではないかと思われます。
開発者自身によるデモ動画はありませんでしたが、Laura Perrudinなるアーティストによるパフォーマンスは(どこまでRepetitoを活用しているかは定かでない)数年ぶりに惹きつけられました。