Logic Pro : Alchemy ざっくりガイド

目次

  • BROWSE画面
  • SIMPLE画面
  • ADVANCED画面
    • OSCILATOR部
      • ADDITIVE SYNTHESIS
      • SPECTRUM SYNTHESIS
      • GRANULAR SYNTHESIS
      • SAMPLER
      • VA
    • MORPH
    • FILTER部
    • MODULATION部
  • EFFECTS部
  • ARPEGGIATOR部
  • 系統
  • Logic Pro X 10.3.2におけるAlchemyの更新点

Alchemyを旧Camel AudioのAlchemyとの比較中心にざっと紹介しましたが、もう少しだけ踏み込んでみます(cf. 本家のユーザーガイド)。

BROWSE画面

AlchemyのBROWSE画面構造
AlchemyのBROWSE画面構造 AlchemyのBROWSE画面構造

下記は4月以降に追加されたパッチ(/Library/Application Support/Logic/Patches/Instrument)で、おそらくAlchemyを使用したパッチだと思います。Rhythmicというフォルダも新たに追加された模様。

  1. Synthesizer/Bass/Agile Synth Bass.patch
  2. Synthesizer/Bass/Boxy Synth Bass.patch
  3. Synthesizer/Bass/Classic Funk Synth Bass.patch
  4. Synthesizer/Bass/Colossal Synth Bass.patch
  5. Synthesizer/Bass/Deep Sub Bass.patch
  6. Synthesizer/Bass/Deep Synth Bass.patch
  7. Synthesizer/Bass/Detuned Ghost Bass.patch
  8. Synthesizer/Bass/Edgy Synth Bass.patch
  9. Synthesizer/Bass/Fizzy Layered Bass.patch
  10. Synthesizer/Bass/Growling Synth Bass.patch
  11. Synthesizer/Arrangement FX/Neverending Riser.patch
  12. Synthesizer/Arrangement FX/Descending Below.patch
  13. Synthesizer/Arrangement FX/Club Siren.patch
  14. Synthesizer/Bass/Classic Funk Boogie Bass.patch
  15. Synthesizer/Bass/Acid Etched Bass.patch
  16. Synthesizer/Bass/Deep Techno FM Bass.patch
  17. Synthesizer/Bass/80s FM Bass Attack.patch
  18. Synthesizer/Bass/Deep Distortion Pulse.patch
  19. Synthesizer/Bass/Analog Bass Twister.patch
  20. Synthesizer/Bass/Filthy Slap Bass.patch
  21. Synthesizer/Bass/Heavy Sub Bass.patch
  22. Synthesizer/Bass/Heavy Synth Bass.patch
  23. Synthesizer/Bass/Mighty Synth Bass.patch
  24. Synthesizer/Bass/Monster Bass.patch
  25. Synthesizer/Bass/Neon Synth Bass.patch
  26. Synthesizer/Bass/Nouveaux 80s Bass.patch
  27. Synthesizer/Bass/Plucky Synth Bass.patch
  28. Synthesizer/Bass/Synth Bass Mutation.patch
  29. Synthesizer/Bass/Taureg Moon Bass.patch
  30. Synthesizer/Bass/Tight Synth Bass.patch
  31. Synthesizer/Bell/Antarctic Sun.patch
  32. Synthesizer/Bell/Chimera Bells.patch
  33. Synthesizer/Bell/Ice Mallets.patch
  34. Synthesizer/Bell/Mellow Chimes.patch
  35. Synthesizer/Bass/Liquid Square Bass.patch
  36. Synthesizer/Bass/Nimble Synth Bass.patch
  37. Synthesizer/Bass/Vintage Brassy Bass.patch
  38. Synthesizer/Bass/Layered Kick Bass.patch
  39. Synthesizer/Bass/Vox Box Synth.patch
  40. Synthesizer/Bass/Heavy Handed Bass.patch
  41. Synthesizer/Bass/Talking Bee Bass.patch
  42. Synthesizer/Bass/Heavy Sync Bass.patch
  43. Synthesizer/Bell/Lights and Mirrors.patch
  44. Synthesizer/Bell/Liquid Wires.patch
  45. Synthesizer/Bell/Dark Alien Bells.patch
  46. Synthesizer/Bell/Metallic Bell.patch
  47. Synthesizer/Bell/Golden Bowl Mallets.patch
  48. Synthesizer/Bell/Gentle Sine Bells.patch
  49. Synthesizer/Bell/Soft Synth Bells.patch
  50. Synthesizer/Bell/Spacey Echo Bells.patch
  51. Synthesizer/Classics/Analog Bubbles.patch
  52. Synthesizer/Classics/Luminous Tines.patch
  53. Synthesizer/Classics/Sunshine Thru Clouds.patch
  54. Synthesizer/Classics/Hold And Dissolve.patch
  55. Synthesizer/Bell/Sea Of Sines.patch
  56. Synthesizer/Bell/Otherworldly Oceans.patch
  57. Synthesizer/Bell/Synth Bell Atmosphere.patch
  58. Synthesizer/Bell/Suspended Bells.patch
  59. Synthesizer/EDM Bass/Dark Bass Drive.patch
  60. Synthesizer/EDM Bass/Enigma Bass Machine.patch
  61. Synthesizer/EDM Bass/Heavy Wobble Bass.patch
  62. Synthesizer/EDM Bass/Massive Wah Bass.patch
  63. Synthesizer/EDM Bass/Mega Wobble Bass.patch
  64. Synthesizer/EDM Bass/Modern Synth Bass.patch
  65. Synthesizer/EDM Bass/Pumping Synth Waves.patch
  66. Synthesizer/EDM Bass/Torn Up Wobble Bass.patch
  67. Synthesizer/EDM Bass/Waves Motion Bass.patch
  68. Synthesizer/EDM Bass/Wobble Buzz Bass.patch
  69. Synthesizer/Classics/Titanic Anthem.patch
  70. Synthesizer/Classics/Techno Chord Hit.patch
  71. Synthesizer/Classics/Versatile Electric Piano.patch
  72. Synthesizer/Classics/Tight Synth Chord.patch
  73. Synthesizer/EDM Bass/Frozen Bass Waves.patch
  74. Synthesizer/EDM Bass/Vacuum Packed.patch
  75. Synthesizer/EDM Bass/Mighty Wobble Bass.patch
  76. Synthesizer/EDM Bass/Sinister Bass.patch
  77. Synthesizer/EDM Bass/Scream Bass.patch
  78. Synthesizer/EDM Bass/Grinding Rhythm.patch
  79. Synthesizer/EDM Bass/Sidechain Electro Bass.patch
  80. Synthesizer/EDM Bass/Voice Bass.patch
  81. Synthesizer/EDM Bass/Sharp Wobble Bass.patch
  82. Synthesizer/EDM Bass/Grunge Wobble Bass.patch
  83. Synthesizer/EDM Bass/Dirty Wobble.patch
  84. Synthesizer/EDM Bass/Future Wobble Bass.patch
  85. Synthesizer/EDM Bass/Slow Nasty Rise.patch
  86. Synthesizer/EDM Bass/Buzz Fuzz Phaser Bass.patch
  87. Synthesizer/EDM Bass/Massive Grime Bass.patch
  88. Synthesizer/Lead/80s Sync Lead.patch
  89. Synthesizer/Lead/Analog Stack Synth.patch
  90. Synthesizer/Lead/Arctic Noise Lead.patch
  91. Synthesizer/Lead/Bright Punchy Synth.patch
  92. Synthesizer/Lead/Buzzing Metallic Lead.patch
  93. Synthesizer/Lead/Chip Tune Lead.patch
  94. Synthesizer/Lead/Classic Techno Lead.patch
  95. Synthesizer/Lead/Epic Hook Synth.patch
  96. Synthesizer/Lead/Evolving Currents.patch
  97. Synthesizer/Lead/Distant Vintage Organ.patch
  98. Synthesizer/Lead/Celtic Flute And Strings.patch
  99. Synthesizer/Lead/Anthemic Sync Lead.patch
  100. Synthesizer/Lead/Funk Splash Lead.patch
  101. Synthesizer/Lead/Icy Synth Lead.patch
  102. Synthesizer/Lead/Mysterious Synth Lead.patch
  103. Synthesizer/Lead/Paper Thin Lead.patch
  104. Synthesizer/Lead/Retro Space Lead.patch
  105. Synthesizer/Lead/Rising High Synth Lead.patch
  106. Synthesizer/Lead/Short Plucky Synth.patch
  107. Synthesizer/Lead/Smooth Analog Lead.patch
  108. Synthesizer/Lead/Supersaw Lead.patch
  109. Synthesizer/Lead/Unity Synth Lead.patch
  110. Synthesizer/Lead/Vox Box Lead.patch
  111. Synthesizer/Lead/Unlikely Brass.patch
  112. Synthesizer/Lead/Liquid Breath Flute.patch
  113. Synthesizer/Lead/Old Fragile Vinyl Keys.patch
  114. Synthesizer/Lead/Unstable Liquid Synth.patch
  115. Synthesizer/Lead/Lo-Fi Synth.patch
  116. Synthesizer/Lead/Wobble Lead.patch
  117. Synthesizer/Lead/Liquid Synth.patch
  118. Synthesizer/Lead/Metallic Edge Lead.patch
  119. Synthesizer/Pad/Celestial Voices.patch
  120. Synthesizer/Pad/Dream Voice.patch
  121. Synthesizer/Pad/Drifting Away.patch
  122. Synthesizer/Pad/Emerald Haze Pad.patch
  123. Synthesizer/Pad/Epic Cloud Formation.patch
  124. Synthesizer/Pad/Ghost Voices.patch
  125. Synthesizer/Pad/Granular Vox.patch
  126. Synthesizer/Pad/Infinity Pad.patch
  127. Synthesizer/Pad/Dream Sines Pad.patch
  128. Synthesizer/Pad/Interrupted Voices.patch
  129. Synthesizer/Pad/Dark Percussion Layers.patch
  130. Synthesizer/Pad/Hypnotic Bliss.patch
  131. Synthesizer/Pad/Light Harmonics.patch
  132. Synthesizer/Pad/Cloud Shimmer.patch
  133. Synthesizer/Pad/Crystal Sun.patch
  134. Synthesizer/Pad/Glistening Dust.patch
  135. Synthesizer/Pad/Celestial Organ.patch
  136. Synthesizer/Pad/Digital Meditation.patch
  137. Synthesizer/Pad/Cloud Diving.patch
  138. Synthesizer/Pad/Breathless Space.patch
  139. Synthesizer/Pad/Drifting In Hyperspace.patch
  140. Synthesizer/Pad/Luminous Sweep Pad.patch
  141. Synthesizer/Pad/Luscious Sweeping Pad.patch
  142. Synthesizer/Pad/Mercury Lake.patch
  143. Synthesizer/Pad/Ocean Sun Glitters.patch
  144. Synthesizer/Pad/Outer Lands Synth.patch
  145. Synthesizer/Pad/Space Waves.patch
  146. Synthesizer/Pad/Sun Glitters Pad.patch
  147. Synthesizer/Pad/Swirling Flutters.patch
  148. Synthesizer/Pad/Titanic Waves.patch
  149. Synthesizer/Pad/Moonrise Space Walk.patch
  150. Synthesizer/Pad/Tidal Space.patch
  151. Synthesizer/Pad/Orbiting Jupiter.patch
  152. Synthesizer/Pad/Noise Storm.patch
  153. Synthesizer/Pad/Slow Swell Shimmers.patch
  154. Synthesizer/Pad/Vowel Pad.patch
  155. Synthesizer/Pad/Vintage Flyers.patch
  156. Synthesizer/Pad/What I Am.patch
  157. Synthesizer/Pad/Vowel Glider.patch
  158. Synthesizer/Plucked/Eastern Hammers.patch
  159. Synthesizer/Plucked/Rain Strum.patch
  160. Synthesizer/Plucked/Beautiful Sine Harp.patch
  161. Synthesizer/Plucked/Metallic Echo Tines.patch
  162. Synthesizer/Percussion/Knocking Echoes.patch
  163. Synthesizer/Percussion/Percussive Hit.patch
  164. Synthesizer/Percussion/Xylophone Keys.patch
  165. Synthesizer/Percussion/Kalimba Morph.patch
  166. Synthesizer/Percussion/Cutting Through Ice Caves.patch
  167. Synthesizer/Percussion/Demented Percussion.patch
  168. Synthesizer/Percussion/Dark Mallet Layers.patch
  169. Synthesizer/Percussion/Future Junglist.patch
  170. Synthesizer/Rhythmic/Bass Patterns.patch
  171. Synthesizer/Rhythmic/Classic House Sequence.patch
  172. Synthesizer/Rhythmic/Echolocation Synth.patch
  173. Synthesizer/Rhythmic/Groove Pattern Pad.patch
  174. Synthesizer/Rhythmic/Groovy Synth Pattern.patch
  175. Synthesizer/Rhythmic/House Chords.patch
  176. Synthesizer/Rhythmic/Hypnotic Synth Bass.patch
  177. Synthesizer/Rhythmic/Pulsing Patterns.patch
  178. Synthesizer/Soundscape/Mellow Heart.patch
  179. Synthesizer/Soundscape/Dystopian Soundscape.patch
  180. Synthesizer/Soundscape/Cosmic Waves.patch
  181. Synthesizer/Soundscape/Infinite Drone.patch
  182. Synthesizer/Soundscape/Crystal Caverns.patch
  183. Synthesizer/Soundscape/Lost Reverse.patch
  184. Synthesizer/Soundscape/Calm And Storm.patch
  185. Synthesizer/Soundscape/Fade Away.patch
  186. Synthesizer/Soundscape/Mystical Vox.patch
  187. Synthesizer/Soundscape/Extraterrestrial Presence.patch
  188. Synthesizer/Soundscape/Moonlight Comfort.patch
  189. Synthesizer/Soundscape/Magnificent Drone.patch
  190. Synthesizer/Soundscape/Ambient Guitar Landscape.patch
  191. Synthesizer/Soundscape/Bowed Metal Space.patch
  192. Synthesizer/Soundscape/Bowing Alien Strings.patch
  193. Synthesizer/Plucked/Water Rings.patch
  194. Synthesizer/Plucked/Spectral Pizzicato.patch
  195. Synthesizer/Plucked/Voice Plucks.patch
  196. Synthesizer/Rhythmic/Rhythmic Resonator.patch
  197. Synthesizer/Rhythmic/Neurons Firing.patch
  198. Synthesizer/Rhythmic/Pulsing Harmonic Movement.patch
  199. Synthesizer/Rhythmic/Rhythmic Vox.patch
  200. Synthesizer/Rhythmic/Harmonic Tides.patch
  201. Synthesizer/Rhythmic/Alien Space Probe.patch
  202. Synthesizer/Rhythmic/Animated Swirls.patch
  203. Synthesizer/Rhythmic/Shimmering Harmonics.patch
  204. Synthesizer/Rhythmic/Structured Waves.patch
  205. Synthesizer/Rhythmic/Percolating Mercury.patch
  206. Synthesizer/Rhythmic/Scattered Rhythm.patch
  207. Synthesizer/Rhythmic/Glitching Beat Machine.patch
  208. Synthesizer/Rhythmic/Machines In Harmony.patch
  209. Synthesizer/Rhythmic/Crystalline Rhythms.patch
  210. Synthesizer/Rhythmic/Sci-Fi Suspense Theme.patch
  211. Synthesizer/Rhythmic/Unstable States.patch
  212. Synthesizer/Rhythmic/Machine Looper.patch
  213. Synthesizer/Rhythmic/Tube Pluck Pattern.patch
  214. Synthesizer/Rhythmic/Metallic Fireflies.patch
  215. Synthesizer/Rhythmic/Moment Of Indecision.patch
  216. Synthesizer/Rhythmic/Crunchy Synth Patterns.patch
  217. Synthesizer/Rhythmic/Rhythm Ghost.patch
  218. Synthesizer/Rhythmic/Step Gate Pulsar.patch
  219. Synthesizer/Rhythmic/Rhythmic Reflections.patch
  220. Synthesizer/Soundscape/Soundscape 1992.patch
  221. Synthesizer/Soundscape/Space Continuum.patch
  222. Synthesizer/Soundscape/Traveling at Speed.patch
  223. Synthesizer/Soundscape/Wave Memories.patch
  224. Synthesizer/Soundscape/Synthetic Chatter.patch
  225. Synthesizer/Soundscape/Stars Drifting By.patch
  226. Synthesizer/Soundscape/Underwater Temple.patch
  227. Synthesizer/Soundscape/Vintage Sci-Fi Ambience.patch
  228. Synthesizer/Soundscape/Splashy Waves.patch
  229. Synthesizer/Soundscape/Subaquatic Dreams.patch
  230. Synthesizer/Soundscape/Unstable Storm.patch
  231. Synthesizer/Soundscape/Unstable Crystals.patch
  232. Synthesizer/Soundscape/Peaceful Meadow.patch
  233. Synthesizer/Soundscape/Pale Apparition.patch
  234. Synthesizer/Soundscape/Vocal Cluster.patch
  235. Synthesizer/Strings/String Vox.patch
  236. Synthesizer/z01 Experimental/Old Robot Factory.patch
  237. Synthesizer/z01 Experimental/Transformative Effect.patch
  238. Synthesizer/z01 Experimental/Backwards Metal.patch
  239. Synthesizer/z01 Experimental/Glitching Machine.patch
  240. Synthesizer/z01 Experimental/Sheets Of Metal.patch
  241. Synthesizer/z01 Experimental/Transform Flare.patch
  242. Synthesizer/z01 Experimental/Dark Movements.patch
  243. Synthesizer/z01 Experimental/Sci-Fi Communications.patch
  244. z01 Arpeggiator/Synth Basics/1970s Analog Arp.patch
  245. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Cosmic Arp Cycles.patch
  246. z01 Arpeggiator/Acoustic/Ethnic Percussion Pattern.patch
  247. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Deep Neural Patterning.patch
  248. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Drifting Pulsations.patch
  249. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Jittery Pulses.patch
  250. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Scatter Chords.patch
  251. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Smooth Synth Arp.patch
  252. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Swarming Arp.patch
  253. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Sweeping Arp.patch
  254. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Synth Pluck Patterns.patch
  255. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Single Digit Minor Arps.patch
  256. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Electron Patterns.patch
  257. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Voyage To New Lands.patch
  258. z01 Arpeggiator/Synth Basics/Short Sync Arpeggiator.patch
  259. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Analog Bass Sequence.patch
  260. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Busy Arp Bass.patch
  261. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Deep Bass Pattern.patch
  262. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Deep Groove Synth Bass.patch
  263. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Squelchy Synth Bass.patch
  264. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Bell Echo Arp.patch
  265. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Digital Rain Drops.patch
  266. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Gamelan Bells.patch
  267. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Star Dust Arp.patch
  268. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Minimal Techno Pattern.patch
  269. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Music Vox.patch
  270. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Modern Acid Patterns.patch
  271. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Deep Electro Bass Pattern.patch
  272. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Synthetic Synergy.patch
  273. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Time Runner.patch
  274. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Minimal Synth Pattern.patch
  275. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Classic Acid Patterns.patch
  276. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Stringy Pluck Pattern.patch
  277. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Wired Moments.patch
  278. z01 Arpeggiator/Synth Bass/Synth Bass Patterns.patch
  279. z01 Arpeggiator/Synth Chords/Anthem Chord Arp.patch
  280. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Random Echoes.patch
  281. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Strange Bell Atmospheres.patch
  282. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Mode Selector.patch
  283. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Light Breaks Through.patch
  284. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Almost Piano Arpeggiation.patch
  285. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Liquid Echo Bells.patch
  286. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Dream Pluck Patterns.patch
  287. z01 Arpeggiator/Synth Bells/Synthetic Gamelan Arp.patch
  288. z01 Arpeggiator/Synth Chords/Shifting Patterns Synth.patch
  289. z01 Arpeggiator/Synth Chords/Synth Burst Patterns.patch
  290. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Droplets.patch
  291. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Galactic Layers.patch
  292. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Groove Pulse.patch
  293. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Lush Arp Layers.patch
  294. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Arp Animations.patch
  295. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Crystals and Voices.patch
  296. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Bright Majestic Waves.patch
  297. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Luscious Arp Layers.patch
  298. z01 Arpeggiator/Synth Chords/Film Memories.patch
  299. z01 Arpeggiator/Synth Chords/One Android Band.patch
  300. z01 Arpeggiator/Synth Layers/Warm Arp Pad.patch

Alchemy自身の中で音色を選択する方法について。

音色を選ぶプルダウン、リストが複数箇所にありますが、上部ド中央のリストから選択するのが便利です。
目的がある程度はっきりした上で音色を探すなら、BROWSE画面を用いて探すのが便利です。

Logicのアップデート直後などは、ウィンドウ内のFileメニューからRefreshを選んで音色ライブラリーの整合性を取ります。FileメニューのClearは、パラメーターをリセットした状態から音色を作れます(180202追記:Logic Pro X 10.4以降、ClearはInitializeに変更されています)。

User TagsやCommentでは、日本語やé, Œなどの特殊文字を使っても表示されないので注意(右下のUser Tagsのクリックには表示されます)。

旧Alchemy音色は属性列選択時に表示されるプルダウンからLegacy Contentを選択すると表示されます。*.acpのファイルを直接ロードするのも可。プロジェクトで旧Alchemyを使用していたものはプラグインを新Alchemyにそのまま置き換えると旧Alchemy音色の設定のまま新Alchemyで読み込めます(この手法は他のプラグインでもできる場合があります)。ただし旧Alchemyと新Alchemyでは若干音が変わることがあります。

QualityはおそらくCPUの負荷調整用で、Draft, Good, Great, Ultraの4つから選べます。が、違いがよくわかりません。Bounce In Placeやオフラインバウンス時に自動でUltraまで上がると有り難いですね。
←補足情報いただきました、ありがとうございます!

また、どうもこれしか資料が引っ掛からないんですが(Optimize Alchemy for improved performance – Apple サポート)、ユーザーの方はそこまで気にするなっていう感じなのかなと思います。基本はデフォのGreatで使ってCPU Overloadメッセージが表示されるならQualityを下げなさいってことっぽいです。

Alchemy offers a Quality setting that allows you balance the sound quality for the processor requirements needed to play the sound.

If you see “CPU overload” messages in Logic, try reducing the Quality setting to Good while you’re working. Even at this setting, Alchemy produces high quality sound. When you’re ready to bounce your mix, set the Quality back to Great (or Ultra) and perform an offline bounce.

Optimize Alchemy for improved performance – Apple サポート

SIMPLE画面

AlchemyのSIMPLE画面全貌
AlchemyのSIMPLE画面全貌 AlchemyのSIMPLE画面全貌

音色操作にあたる「PERFORM(演奏コントロール)」のみを画面に表示。
1つの音色につき8つのコントローラー(中央ノブ)、2つのXYパッド、4つのエンベロープパラメーターをもともと自在に設定でき(後述)、気に入った設定値があればそれをSnapshotとして記憶させておけます。最大8つのSnapshotが左端のパッドに保存でき、クリックで当該のSnapshotを呼び出し、あるいはクリック+ドラッグで中間的な値で音色を鳴らすことができます。
おそらく全てのプリセット音色に、各8つのバリエーションたるSnapshotが保存されているので、実際には膨大な種類の音色が備わっていると考えられます。従って、当面は音色自作よりも音色呼び出しやSnapshotの呼び出し、つまりSIMPLE画面だけで機能的に充分だろうと思われます。

少しわかりにくいのが左下部にある項目。歯車アイコンの中の項目だと、「Randomize」や「Copy 1 to All」は見た目に変化が起きないものの、内部的に設定値がコピーされたりしています。
「Octave」は、ここで指定した音域をパッドの切り替えスイッチとして使用する、という設定。ハモンドオルガンのプリセットキーみたいなもんです。「Rate」はこの関連で、パッドの切り替えをどの程度の期間継続するか(だと思う;マニュアルに記されていないので、エンベロープとの関連性がイマイチつかめない)。WheelはMIDIキーボードのモジュレーションホイールあるいはMIDI Control Change #1のModulationで何を操作するか。Snap VolはそのSnapshotの音量。

先に記したように、「PERFORM(演奏コントロール)」はLogicのSmart Controlによっても操作できます。
ただしLogicで他のパッチを使用する場合もそうなんですが、MIDIをリアルタイムレコーディングする際にオートメーションのモードがTouch, Latch, Writeのとき操作記録はオートメーション情報として記録され、オートメーションのモードがReadのときはリージョン内にMIDI情報として記録されます。

ADVANCED画面

OSCILATOR部

AlchemyのADVANCED画面構造
 AlchemyのADVANCED画面構造

ここからは濃い機能の話。
具体的なとこはマニュアルにかなりしっかり書かれていますが、Alchemyの各機能の配置は少々とっつきにくいので、信号の流れを図にしちゃいます。

A-Dまで4つのオシレーター個々のソースはADDITIVE, SPECTRUM, GRANULAR, SAMPLER, VAという5つを複合的に用いることができ、その信号はMORPHやFILTER、ARPEGGIATOR, EFFECTOR等の補助機能を通じて出力される、こういう仕組みになってます(PITCH, FORMANTはADDITIVEやSPECTRUMを補う機能)。

個々の合成方式の前にまず、A-Dのソース選択メニューつまりデフォルトだとSawと記されている箇所をクリックすることで現れる「Import Audio(読み込みブラウザ)」の機能、図中では右下にある画面について書いておきます。ここでは既定のディレクトリに格納されているオーディオファイルや、exsの音色プログラムを読み込めます。DROPZONEの活用もOK。
オーディオファイルを読み込む際にはADDITIVE, SPECTRUM, GRANULAR, SAMPLERのいずれかの分析方法を選択する必要があります。

ADDITIVE

AlchemyのADDITIVE
 AlchemyのADDITIVE

加算合成の方式で、あるいはIMPORT AUDIOで読み込まれる音が倍音に分解されて登録されます(読み込む際に高次の倍音やノイズ成分をSPECTRUMに担わせることでより忠実な再現が可能になる)。
Num OscはMAXいくつまで倍音を使うかのパラメーター。HarmonicやPulse/Sawは倍音分布に手を加えるもので、基音の強弱、偶数/奇数倍音のバランスを操作できます。

オシレーター部のEditボタンで詳細な編集画面に入れば各倍音のパンやピッチを細かく調整できます。編集機能は、洗練されてるとは少々言い難い。

SPECTRUM

AlchemyのSPECTRUM
 AlchemyのSPECTRUM

IMPORT AUDIOで読み込まれる音を周波数分布として分析再合成するもの。
PITCHやFORMANTを併用して、元のサウンドの質感を調整できます。PITCHはいわゆるAuto-tuneのようなもので、揺らぎのある歌声や演奏フレーズのピッチを整えられます。

Editボタンで詳細な編集画面(Spectral)に入ればシンプルなツールで手を加えられます。こちらも編集機能が洗練されてるとは言い難い。

GRANULAR

AlchemyのGRANULAR
 AlchemyのGRANULAR

IMPORT AUDIOで読み込まれる音をグラニュラー加工するもの、つまり細かい断片に分けて敷き詰め直して再生する方式。タイムコンプ/ストレッチ(エクスパンド)させたり、ランダムに鳴らしたり、ドローン化させたりパンを分散させたり、あるいはギラギラし過ぎたソースサウンドに滑らかさや粗さを加えたり、用途はいろいろ。

個々のGrainの形状はこの辺見るとよいかと。

SAMPLER

AlchemyのSAMPLER
 AlchemyのSAMPLER

いわゆるサンプラー。
ここでのパラメータは1つのみですが、Editで編集画面に入ってマルチサンプルを使用することができますし、exs音色ファイルを読み込んで調整することもできます。
ただしCC#1のModulation値でGroupが切り替わるような音色は1つのGroupしか読み込まれない模様。またオーディオデータのクロスフェードマーカーは、画面を超拡大したときに表示位置がおかしくなるようです。

VA

AlchemyのVA
 AlchemyのVA

計算波形や、ヴィンテージシンセの波形その他が格納されています。最近の音楽のサウンドと比べると若干物足りない感あると思いますが、バリエーションはそこそこ豊富です。Logicの純正ソフトシンセでは出しにくかったSuper Sawも一気に作りやすくなりました。

他の合成方式にも類似したパラメータが見えますが、NumはいわゆるUnison、Phaseは開始位相の固定もしくはランダム化、Syncは文字通りSync。Symは波形の対称性(Symmetry)を調整するもので大雑把にはMassiveやSerumのBendパラメーターに近く、矩形波選択時のみPWM(Pulse Width Modulation)として機能します。

MORPH

Morph XYとMorph Linはソースサウンドや各項目の値がリンクするようになります(プラグイン用のUndo機能はいつになったら搭載されるのか…Compareじゃ不足かと)。またデフォルトでは”All”つまり全項目が連動する形でモーフされますが、”Elements”のモードによってVA, Spectral, Pitch, Formant, Envelopeを個別にコントロールすることも可能。
わかりにくいのが”Fixed Pitch”のスイッチで、マニュアルを見てもピンと来ません。これは、ソースがPCM(Sample)のときに、そのSampleに記録されているルートノートを参照するかどうかです。ソースにEXSのマルチサンプル音色を読み込むとわかりやすいと思います(分析に多少時間かかりますが)。Fixed PitchをオフにできるSampleをソースに読み込んだほうがMORPH機能を有効に活かせる、というのがマニュアルの言わんとするところと思われます。

MORPHはA-Dのソースのバランスを調節できる機能で、4つのソースのミックス度合いをXY軸で調整できるXFade XY、各点間で調整できるXFade Lin、4つのソースのパラメーターをXY軸で調整できるMorph XY、各点間で調整できるMorph Linの4種類を利用できます。

FILTER部

ソース部とマスター部のフィルターの違いは要するにシグナルフローのどこにいるかの違いのみで、個人的には残念なのだけどオシレーター単体にかかるかどうか(つまりポリ)ではない模様。ただ、これだけ多重にかけられるのは稀有です。ソース部とマスター部、それとエフェクター部のいずれにおいても図に示した多種のフィルターを使用可能(参考までにTone 2 Electra 2とXfer Records Serum、fxpansion Strobe2のフィルター種類も載せときました)。フィルターと捉えていいのかわからないものまで入ってる辺りも最近の風潮ですね。Serumのフィルターの強烈さから比べると多種、多重とはいえAlchemyのフィルターは少々聴き劣りするかも。あとBit ReductionがあるならSample Rate Reductionもあるべきかと。

AlchemyのフィルタLP2 SVF, LP2 MG, LP2 Bee, LP10 SVFのサウンドの違い
 AlchemyのフィルタLP2 SVF, LP2 MG, LP2 Bee, LP10 SVFのサウンドの違い

Res, Driveを振り切らせた状態でひとまず4種類のフィルターの反応を見たもの載せておきます。

ソース部のF1/F2およびFILTER部のPar/Ser、FXMainセンドについては説明不要かとも思いますが軽く触れておくと、FILTER部上段がF1、下段がF2で、F1/F2とはそれぞれへの送り率を決めるもの。Par/SerはF1とF2の配置を並列と直列の比率を決めるもの(ソース内のフィルターは直列、並列の2択のみ、かつSerとParの順序が逆なので注意;NIのFM8にも並列と直列の比率を設定する部分がありますね)、FXMainセンド部分はFX A, B, C, D, Mainのいずれかへのセンド値を設定できます。

MODULATION部

ノブを右クリックすることでMODULATIONソースとしてのアサインを行うことができます。MODULATION以外に、Velocity、Keyfollow等はもちろん、Performノブへのアサインも可能です。少し独特ですが、LFO、EG、Sequencerのパターンの追加もここで行います(MODULATION部の中では追加できなくなったようで)。

LFOは従来通り。Bipolarは二極性、Unipolarは単極性を示します。手っ取り早くいうとLFOを切ったときにLFOの振幅の中央の値に収まるものがBipolar(ビブラートが典型的)、LFOの振幅の最大値でおさまるものがUnipolar(トレモロがわかりやすいか)ってわけです。もっとも一般にはギターだとPositive方向主体のビブラート、金管や木管だとNegative方向主体のビブラートになるのでUnipolar気味になりますが。

AHDSRはいわゆるEG。コントロールしやすくするならAttack, Decay, Sustain, ReleaseのノブをそれぞれPerformのMAttack, MDecay, MSustain, MReleaseにアサインしとくとよいです。ただし、デフォでAHDSRはマスターボリュームのノブに設定されているため、例えばオシレーターAにVAの減衰音を設定しオシレーターBにVAの持続音を設定するといった、ハードウェア音源ならベタな音色作りも若干工夫が必要になります。

MSEGはマルチ・セグメント・エンベロープ・ジェネレーターで、NI Absynthで音作りしたことがあるならすぐわかると思います。ダブステのベースみたいなことをしたければこれを使います。パターンループはエンベロープ表示上部の小さな三角印をドラッグして設定。

SEQUENCER、これはフレーズを作るためってより、パターンに沿ったMODULATIONをオシレーターに与えるためのものと考えたほうがよさそうです。つまりLFOとアルペジエイターの中間。左下部でValueとLength, Swingの3つの表示を切り替えます。レガート((-)ってマーク)をONにしない限り、各セグメントの合間で必ずデフォ値に戻ります。何やら面倒そうですが、この機能のAttack, Releaseはなかなか他じゃ出せない効果を生み出してくれるので気が向いたらいじってみるとよさそうです。

MODMAPはLogic Pro XのParameter Mappingと同じ機能に当たります。

EFFECTS部

エフェクターの順序を入れ替えられる
 エフェクターの順序を入れ替えられる

5段以上のエフェクトスロットがA〜Dの系統とMainとでそれぞれ使えるようになり、順序のリオーダーが可能になり、同一エフェクトの多重選択が可能になったのが大きな改善点。
Band Rejectがわかりにくいのですが、エフェクターの経路にBand Passが2つ以上配置されている場合に使え、完全ドライ音とのMIX度合いをコントロールできるようになります。なのでDry/Wetバランスをコントロールできないエフェクトと(ダミーの)Band Passを2つ以上使えばDry/Wetのコントロールができることになります(Logic本体にいつこの機能がつくのか…)。
もう1つピンと来づらいのがDelayで、これはInitial Panを「左右の入力信号のバランスを取るもの」と考えたらわかりやすいかと思います。またCutoffはマニュアルには「AまたはB」と記されていますが、どうもフィードバックの中で直列(Serial)接続されているように聞こえます(なのでResも強烈に発振する)。Monoは入力信号のモノラル化。

None 
Acoustic Reverbパラメータの多い計算リバーブ
Classic Reverbパラメータの少ない簡易型計算リバーブ
Delay 
Mod FX 
Distortion入力レベルでコントロールするといい感じ
Three Band EQ 
Bandpass Filter 
Band Rejectエフェクターで2つ以上のBandpass Filterを使用したときに使えるようになる
Multimode FilterFILTERで使えるものと同じ
Bass EnhancerSubBassの効果
Phat Compressorどちらかというと音量上げ機
Ampアンプシミュではなく音量上げ機
Pan 
PhaserSpreadはLFO波形が少し歪む程度。PolesはMax32。
Convolution ReverbIR sourceはSpace Designerで使うものを見にいく
Vintage Compressor 
Waveshaper線上クリックでポイント追加。線上をドラッグでカーブをコントロール。

ARPEGGIATOR部

MODULATIONのSEQUENCERとの違いは、ぶっちゃけ経路の最後に位置するということ。つまり最終的な出音をフレージングするものと考えるのがラクかと。なので基本的な使い方はSEQUENCERと同じ。

機能性の高い部分でいうとSplitの設定がユニークで、これはSplitされた値より高いノートをアルペジエイターに含めないという設定。

エディット画面の選択肢にあるArp Mod 1と2は、マニュアルではPoly Mod 1/2の名前で解説されていて(こういうの直さないのはマニュアルとしてどうなのか)、ここで設定したシーケンスをMODULATIONソースに使用するためのもの。

系統

系統別の設定ができる箇所
系統別の設定ができる箇所 系統別の設定ができる箇所

もしかしたら本来最初に説明すべきだったかもしれない、新Alchemyの有用な機能、系統分け。
旧Alchemyでレイヤーっぽいサウンドを作りにくかった難所がたとえばポリ数やADSR(EG)の切り分け、エフェクトの部分で、これらは共用されていたため”音としてのまとまり”が出るわりに”手慰み感”から逃れられませんでした。
SOURCES部、FILTER部で出力先を分け、VOICES部やEFFECTS部、ARPEGGIATOR部で出力音を別々に制御することができるようになったので、かなり複雑なサウンド作りができるようになったと考えられます。

Logic Pro X 10.3.2におけるAlchemyの更新点

日本語でのリリースノートページが7/25現在に至っても更新されていないので、英語ページを紹介しておく。
あと英語版のLogic Pro X音源のマニュアル(iBook)も。

ひとまずAlchemy部分のみ転載しつつフォローしておく。機能追加だけでなくバグフィックスも含む。

Alchemy

  • Alchemy adds five new Additive effects: Saw+Noise, Noise, Comb, EQ, Filter, Strum, Ripples plus additional controls for Pulse/Saw.
  • Alchemy adds 12 new synthesized formant filter shapes.
    ※これはFilterとしてのFormantではなく、Audioソースを選択したときの再合成用の「FORMANT」の「SYNTHESIZED」の項目。
  • Alchemy now automatically time aligns sources when morphing.
    ※これは機能がよくわからない。
  • Alchemy now offers a Tune control in the Noise section.
  • Alchemy’s modulators now have a new On trigger mode, which allows Effects parameters to be re-triggered on all new MIDI notes.
    ※同じ音程のノートでないとリトリガーしないバグがあったんだろうか(未確認)。
  • There are new options in Alchemy’s Note Properties menu, Stepped4, Stepped8 and Stepped16. These options function like the Flip Flop property, but also produce a modulation signal that cycles through equally spaced values between successive notes.
    ※Flip Flop(交互)の亜流でノートオンのたびに4,8,16段階で値が変わるNote Property。
  • There is now a setting in the Key Trigger menu in Alchemy’s arpeggiator Cycle Reset, that insures the pattern always starts at the first note at step 1 of the sequencer.
  • The Browser in Alchemy now includes Newer Than and Older Than column options to constrain the preset list based on the installation date of the content.
  • The default rate for a new instance of the Arpeggiator in Alchemy is now 1/16.
  • The maximum number of partials in Alchemy’s Great quality mode has been raised from 128 to 256.
    ※ここに来てようやくAlchemyの右上にあるQualityの説明が出てきたような気がするが、ADDITIVEモードのパーシャル(日本語マニュアルだと「部分音」に当たるのではないかと。
  • Alchemy adds 21 new Arpeggiator presets.
  • Alchemy’s Additive Effects knobs for Pulse/Saw – Sync, Shift – Pitch and Magnet – Pitch now show semitones when being edited.
  • Effects in Alchemy’s Effects Rack are now sorted into categories.
  • Copy/pasted modulations now include the full routings assigned to all associated depth knobs.
  • Alchemy’s Keyswitching now defaults to KEYSW1 instead of SNAP1.
AlchemyのKeyswitchの場所。
 AlchemyのKeyswitchの場所。

※Keyswitchってどこじゃいと思ったら、上のスクショの箇所。

  • Alchemy’s Zone Editor now handles the display of large numbers of Warp Markers by only showing every 10th markers when there are more than 30 markers to be displayed.
    ※30個以上のワープマーカー(≒トランジェント)があった際に、10個ごとに目印がつく。
  • The Alchemy interface now responds instantly to mouse input on wide color P3 displays.
    ※以下、動作の最適化やバグフィックスに関する項目なので説明は割愛。
  • Alchemy uses up to 40% less memory than previous versions.
  • Apple Loops imported into Alchemy now remain reliably in sync.
  • When changing from Arpeggiator Snapshot to non Arpeggiator Snapshot and back, the Arpeggiator now is switched back on.
  • The sound quality of Spectral Stretch has been improved at low speeds.
  • Auto Gain is now set to Off by default in Alchemy’s Morph XY/Lin mode.
  • It is now possible to modulate Alchemy’s Keyswitch knob with Arp Mod.
  • The last step in the Alchemy Argeggiator/Step Sequencer is no longer unexpectedly tied when a MIDI file is imported.
  • In Spectral mode, adjusting the Simplify control in the Cloud Spectral effect no longer cancels the effect.
  • Random note property modulators assigned to Keyswitch knobs mapped to samples in Alchemy now properly randomize the keyswitches.
  • Setting a Comb Filter’s feedback value to 99% or higher in Alchemy’s Delay effect no longer can lead to uncontrolled feedback.
  • FM Keyfollow now scales properly when two notes are played in a patch with the Voice Count set to 1.
  • When importing EXS instruments, Alchemy now merges EXS groups that are mapped to the same keyswitch or articulation.
  • The browser in Alchemy now retains user choices for column selections when switching from one preset to another.
  • The Waveshaper Bipolar button in Alchemy’s Effects Rack again functions as expected.