Initial Audio “Boost X”

Initial Audioからワン・ノブ・スタイルのサチュレーター、 Boost X です。
Initial Audioというと、Sektorを思い返しますね。すっごく言葉を選んで感想を書いた記憶があります。

今回のBoost Xもデモ版をダウンロードできたんで、早速試してみました。
なおお値段は$79のところ、イントロ価格ってことで$15。

ワン・ノブのエフェクトって、ノブを回すごとに音のカラーに変化が訪れたりして、自分好みの効果を求めるところに醍醐味があると思うんですが、どうもこれに関しちゃ単にかかり方が強くなっているだけに感じられました。
下部のTypeにClean, Tube, Tube 2, Hard, Soft, Sinner, Sinner2のバリエーションがあり、これがAmountのノブの中で巧みに切り替わっていくものなら面白かっただろうと思います。

余談ですが、僕の推しであるFabfilterからサチュレーター Saturn のバージョン2が出そう。
現バージョンがさして普及してるわけでもないのですが、以前取り上げた(Denise Audio “God Mode” : マルチバンド・サチュレーター – makou’s peephole)ようにオーバーサンプリングに関しての認識は随一と思っていて、Boost Xと比べると値が張ってしまうものの、サチュレーターをくぐらせたサウンドの仕上がりにこだわるならSaturnのバージョン2が出るまで待つのも手だろうと考えます。

前の記事

Fake Rap?新着!!

次の記事

Fabfilter “Saturn 2”新着!!