Fabfilter “Saturn 2”

Serumのアップデートが出たり、Toontrack “EZbass“(Toontrack EZbass : 製品紹介に漕ぎ着く – makou’s peephole)が出たり色々してますが、今日取り上げるのはFabfilterの Saturn 2 。

前のバージョンのことを日記で書いてるかと思いきや全然書いてなかった!💧
ざっと言ってしまうとマルチバンド対応でそこそこ多機能なマルチバンド・サチュレーター。でも多機能で優秀だけど、万能ではありません(ここ大事;つか「万能なものなど無い」派です、僕)。
YoutubeのFabfilterアカウントにComing Soon…な動画がひっそりとアップされていて、ツイートもしましたし、先日の日記でも少し触れたのですが、

あまりにひっそりとだったため大規模なアップデートでもあるまいと踏んでいたら予想外に随所に手が加わっていて、なので「基本操作や基本機能は前バージョンとさして変わらない、だけど大きく進歩したもの」と解釈したい。

マニュアルの一部
マニュアルの一部

各帯域におけるパラメーターは前バージョンから大きく変わっていないのですが、それらを制御するエンベロープ・フォロワーなどモジュレーション類が強化されたため、単純にサチュレーターとしてだけでなく、聞こえを調整する目的で投入してもイイ働きをしそうです。

先日紹介したDeniseのGod Mode(Denise Audio “God Mode” : マルチバンド・サチュレーター – makou’s peephole)もユーザーの工夫を反映できる面白い仕組みだったので、巧く使い分けられるとよさそう。

価格は€129 / $154 / £114で、他製品を所有している場合はもっと安くなるっぽい。自分の場合は、€45.15まで値引きになりました。
Fabfilterサイトのアカウントをお持ちの方はログインしてPersonal Upgrade Offerを確認してみてください。