PayPal での定期支払のキャンセル

PayPal を通じてサイト読者に定期的な支払いを促す購読ボタンを、国内海外問わず、この1年で幾つか見かけた。

いわゆる「ブログ飯」を狙うサイト主の方々をはじめ、ネットで更新を伴うサイトを運営する人にとって便利な仕組みかと思う。
ともあれ結論を先に書いてしまうと、この購読をあっさり取りやめることができる。

[購読]ボタン - PayPal
事前承認支払い - PayPal

ビジネスアカウントを所有している人とそうでない人はもしかしたら手順が異なるかもしれないが、アカウント設定プロフィール設定財務情報と辿ると事前承認支払いという項目があって、マーチャントのリンク先にあるキャンセルをクリックすればいとも簡単に定期購読の契約は解除される。

上のスクショは僕のもので、dropbox, evernote, soundcloudなど、年間の利用料がPayPal経由で自動的に引き落とされるものが履歴を兼ねて残っている。
私事な話だが、evernoteの継続利用意思が無くなり、時間ができたらevernoteのサイトのほうで自動更新を停止しようと思っていたら、うっかり忘れて期限が来てしまい自動引き落としのお知らせが届いた。
あわてて自動更新を停止しようとしたが、evernoteのように比較的優良なサイトであっても支払いのキャンセルに辿り着くのは面倒で、(結果的にキャンセルまでの手数は大差ないのだが)PayPal上でキャンセルをかけた、たぶんそんな流れだった気がする。
そして即キャンセル処理がなされ、引き落としになった金額もそのまま返ってきた

サービスを使用していないユーザーからの継続的な支払いはないよりもあったほうが提供側としては当然有り難いわけで、たとえ優良なサービス提供者でもサービス提供サイト内でのキャンセルにはわずかでも抵抗を持たせていると思う。
悪質なサイトの場合、サイトから直接キャンセルできなくしている可能性もあるんじゃなかろうか。
万が一、そういうとこに引っかかった場合は、PayPal側でキャンセル処理をすればよいということになる。

もちろんPayPalでなくクレカで定期購読の申し込みしてしまった場合はこの限りでない。