Black Salt Audio “Oxygen”

Black Salt Audio (YUM Audio?)からエンハンス機能を中心としてオーディオの多目的な仕上げに使える Oxygen がリリースされています。
デジタル感が強めに出てしまう面はありますが、Acon DigitalのVitalize、Slate DigitalのFresh Air等のバイタライザーで今ひとつしっくり来ていない方には、ワンモアシングなチョイスとなる可能性があります。

BITE, PRESENCE, AIRでだいたい4k, 7k, 10kHz以上の帯域を選択してOxygenパラメーターでブースト。SATURATIONでうっすらドライブをかけ、PUNCHとSMOOTHでトランジェントを微かにコントロールする、そんな感じですね。全然悪くないです。
個々のトラックにインサートしてもいいですが、マスタリング時にきわめてうっすらかけるぐらいの使い方でもいいと思います。

SMOOTHという言葉が製品名に見えたので、エンハンスとスムースを双極的に制御できるものかと思ったら、(スムーザーはフィルターじゃないよとツッコむつもりでいたが)残念ながらそういうものではなかった。

価格は、記事執筆時点で¥10,443となっています。

【記事分離】