🆓 Analog Obsession “dbComp” ほか

🆓 Analog Obsession “dbComp”

dBComp | Analog Obsession on Patreon
dBComp | Analog Obsession on Patreon(https://www.patreon.com/posts/56933944)

Patreonで根気強く開発を続けるAnalog Obsessionから新しく dbComp がリリースされています。
フリーのコンプレッサーには良質なものも数多いので取り上げなくてもいいかなと思ったのですが、ハイパスフィルター搭載、パラレルコンプ対応、サイドチェーン対応、4xオーバーサンプリング対応と、有償の製品でもなかなか見ないような設計になっているため、アコースティックもののミックスにおいては秘めたる武器として使える可能性が高そう。

一連の製品がもし気に入ったらパトロン登録しましょう。

Sonnox “Claro”

昔はうちでもマスタリング時にはSonnox製品を使用していました。
日記だと一昨年、Drum Gateってのを取り上げました。

EQとして新製品 Claro がリリースされ、Plugin Boutiqueや、国内だとMedia Integrationから購入できます。

デモ版が見当たらないので操作感は不明ですが、見たところ抽象的ながら直感的なインターフェースと、作り込みや仕上げにも使えそうな細かい設定のインターフェースとが一体となっているようで、ヒートマップ的なビジュアルに見慣れたなら心強いツールになりそうです。
また、プラグインのインスタンス間で通信させて相互干渉させる例の手法も取り入れており、ビジュアル的にも機能的にも充実した代物に仕上がっていそうに見えます。

個人的にプラグインエフェクトって、電気工学路線のもの、数学幾何学路線のもの、音響工学路線のもの、それ以外の思いつきのものって風に分かれる(もちろん仕組みの中ではつながっているので、見せ方の話)と思っていて、音響工学系のものってどうも食いつきが悪い印象を持っています。
現場にまだ持ち込まれていない新しめなものを、感覚的に扱えるかのように表面上見せているiZotope製品はその点で随一のバランス感覚なのだけど、競合他社はどうも見せ方がアレなため競えてない感じがするなあ…なんて(この間風呂に入りながら)思ってました。「あたしスゴいのよ」感が見えすぎちゃっているというか。
その点で、UIフォントやスペースの残し方を含めて余裕ありげに見せてるのはイイ狙いかもなあと。誤解を恐れず言えばプライドを充分に保ちながら媚びたビジュアルになってると思います。Pro Toolsのスタートアップ画面を連想しないこともないですが。

ちょっと気になるのが、Media Integrationの製品紹介ページに見える、このテスティモニアル。

“少し使いこなすまで時間がかかりましたが、今ではこのプラグインなしでは生きていけないと思っています。ミックスモードは非常に貴重。最高だよ!”

– Rhys Fletcher (ベータテスター)

Claro | Media Integration, Inc.

時間かかんのかい、っていう。

価格は先ほどのスクショに見える通り、イントロ価格で¥11,255となってます(誤差あり)。

Karoryfer “Ocrophony”

Orcophony – Karoryfer Samples
Orcophony – Karoryfer Samples

この画像からピンと来る人もいるかと思います。Alter/Ego用のキャラクターMarie Orkを開発したメーカーです。

製品紹介動画の序盤で聞こえるのはいかにもSforzandoベースのサウンド感で、かつてGM音源の終盤にあったGoblin音色のアイディア使い回しか程度に思ってたのですが、もう少し聞いてると、予想に反して、打ち込みでは得られない、あるいは生録をお願いすると露骨に嫌な顔をされる(経験者談)タイプの、攻めた奏法のサウンドが聞けるため、実は眠れる価値が途轍もないのではと思いました。
うちは今んとこ、クリエイティブ系の仕事をお断りしているので導入予定なし。

こちらは定価が$99(1万890円)のところ、イントロ価格で$59(6490円)。

70%がマスク着用義務化を支持

New study finds nearly 70% of concertgoers support mask mandates at shows - Dancing Astronaut : Dancing Astronaut
New study finds nearly 70% of concertgoers support mask mandates at shows – Dancing Astronaut : Dancing Astronaut

Music Watchの調査では、コンサート来場者の70%が、ショーでのマスク着用義務化を支持しているそう。
母数が753人程度なので参考記録どまりですが、失速していた日常のさまざまな活動を加速させていくにあたって公的な基準に拠ることで不安を減らしたい、ぶっちゃけ何か起きたときに(個人や集団同士の諍いでなく)公的機関のせいにできる、そういう心理的安全性が求められているととらえました。

先日も少し書いたのですが(あくまで一般人の所感として)、日本とどころか各国間ですら文化風習が違うので単純比較は出来ないし、世の流れに抗う人も一定数いるだろうと前提しても、思ってたより欧州は現状を楽観していなそう。そりゃやっぱり大波時の数字見たら、パンデミックをより身近な恐怖と感じていたでしょうから、(決して全員ではないとしても)何をすべきか、どうすべきかをある程度シリアスに考えざるを得ないんでしょうね。
日本でも、次の波のありやなしやが全くわからんなりに、凪いでいる今のうちにアレを済ませコレを済ませって動きになってる気配。僕個人としては、出来なかったことを取り返す過ごし方をするか、今後の下準備で過ごすか、もしくは両方…ゆえに優先順位をつけざるを得ません。ひとまず健康診断の予約を近々入れます。

お、Schecterのギターじゃん

ギターはまったく守備範囲外なんですが、デザインに目を引かれてしまったので取り上げてみました。
あー、いま日本の代理店はないんですね、残念。
一本くらい持っておきたいなあと思いながら、いいところで毎回予定外の出費があって買えず、既に何年も経ってしまいました。

Audiofier “EkoRain” (〜10/25)

ここんとこ、記事が多すぎるな…。もう少ししたらたぶん「このスキに畳みかけろ」的な商戦のピークが過ぎると思います。あ、そうでもないか、ハロウィーンからBlack Fridayを経て続けざまに年末商戦に向かっていきますんで、懐具合に注意しといてくださいな。

62% off "EkoRain" by Audiofier
62% off “EkoRain” by Audiofier

グラニュラーというわけでもない(たぶん)ランダム気味な発音がなされるEkoRainがVSTBuzzでセール中。あと2週間弱くらいですかね。価格は上のスクショの通り。

Sample Logic “Empyreal”

Empyreal Atmosphere Designer - Sample Logic LLC.
Empyreal Atmosphere Designer – Sample Logic LLC.

個人的にはあまりいい印象を持っていないSample Logicのドローンおよびアトモスフェリック系のライブラリーでしょうか、EMPYREALがイントロ価格$159.99(1万7490円)でリリースされてます。こちらも10/25くらいまで。「くらい」と書くのは時差があるのと、最近各所でちょくちょく期間が延長されるから。

エレクトロニカのほか映像作品系にも使えそうです。