Accusonus がMeta傘下に

言うまでもないと思いますが、Metaとは旧Facebook。先週末に、 ERA シリーズなど整音用ソフトウェアで知られる Accusonus がMeta傘下に入ったとニュースレターが届いています。

Accusonus - Audio and Video Editing Software For Creators
Accusonus – Audio and Video Editing Software For Creators

BandcampがEpic Games傘下に入って「だけど今までと何も変わらないよ」と伝えられたニュースと比較すると、ERAラインが来年初頭以降が不透明かつERA以外は「日没」と伝えられており、既存ユーザーは他社製品への乗り換えを考えざるを得ないかなってとこです。

ERAには年間サブスクのプランがあるので、入れ違いでサブスク登録しちゃった人までは面倒見るよって意味かと考えると、少し寂しいなと。
メタバースやコンテンツ配信のほうに今後はベクトルが向いていくのかなと思います。

FAQ(https://support.accusonus.com/hc/en-us/sections/360003812412-My-accusonus-products)のとこ、ざくっと訳しておきますね。

Q: ERA Bundle、Voice Changerは今後も使える?

A: いずれも、来年早々に販売終了となるまで、互換性アップデートをリリースし、メールサポートを提供します。製品は来年以降も使えますが、サポートは終了します。ERA 6.2.00 & Voice Changer 1.3.10をもって最終バージョンとするため、OSやDAWの更新にはキャッチアップしません。

Q: ERAの新規サブスクは得られる?

A: 残念ながら受け付けを停止しました。

Q: 現在登録しているサブスクはどうなる?

A: ERA Bundle、Voice Changerは、サブスクリプション停止後も今後も継続的に使用できます。ERA Standard & Pro、Voice Changer、All Access Suite、Legacy Creator and Post Production Suiteの年間プランと月間プランがその対象です。最新のERA BundleとVoice Changerのインストーラーをダウンロードしてください。今後についてはメールでお知らせします。

Q: 永続ライセンス所有者はどうなる?

A: ERA 5, 6の永続ライセンス所有者は、今後も継続的に使用できます。最新のインストーラにより、製品の永続ライセンスが付与されます。

Q: Beat Making、Drum Mixingはどうなる?

A: これまで通り使えますが、OSやDAWの更新にはキャッチアップしません。

Q: Music CellarとSFX Cellarのサブスクはどうなる?

A: 無料、有料プランのいずれも廃止され、アクセスできなくなります。ダウンロードした音ネタと音楽は商業用途で使ってOKです。SFX Cellar Premiumを使用している方は、今後についてメールでお知らせします。

Q: ERAのレガシーバージョンはどうなる?

A: v3, 4の永続ライセンス所有者は今後も継続的に使用できます。


【記事分離】