Freebie って何じゃらほい

時たま海外のフレンドリーな感じのサイトでFreebieという文字を見かけます。
Freewareのスラングみたいなもんよねえと思いつつ過ごしてますけど、果たしてどうか。

n.
Slang
An article or service given free: “such freebies as subway and bus maps” (New York).

[From FREE.]

The American Heritage® Dictionary of the English Language, Fifth Edition copyright ©2015 by Houghton Mifflin Harcourt Publishing Company. All rights reserved.

cf. Freebie – definition of freebie by The Free Dictionary

「スラング。無償提供される品物やサービス。『地下鉄マップ、バスマップといった無料配布物』」と。なるほどソフトウェアに限らず物理的な存在もFreebieというみたい。
つかbieの由来は何? BillもしくはFeeを間延び気味に言ったものか? いやFeeを持ち出すんであればFee Freeと語順が逆になるからおかしいか…などと考えてたら、そもそも語源不明とのこと。

[語源]
1942.米語;FREE+-bie,語源不明;おそらくもとは名詞句 free bee;bee は成句 put the bee on「返すつもりがなくて金を借りる」に見られる BEE2 に相当

出典:ランダムハウス英和大辞典

じゃあどういうものをFreebieというのかというと、ダークホース、Yahoo!知恵袋にしっくり来る説明が。

You can ask for a sample, but you can’t ask for a freebie. A freebie is usually given away as a promotion.

“Sample” can be a verb.

Can I sample some of your ramen?
I’d like to sample some of that ice cream flavor, please.

Or a noun.

Let’s get some makeup samples!
That ice cream shop over there gives out big samples.

But “freebie” is always a noun. It’s slang, really. It’s mostly used for promotions over the internet.

I got some freebies today from my favorite makeup website.
If you sign up to this ice cream shop’s newsletter, you can get freebies on your birthday.

私はアメリカ人です。
すみません。日本語を話すことができません。

ほんとにアメリカ人かどうかは何の証拠もないのでわかりませんけど(なので「しっくり来る説明」とさっき書いた)、示すところは「サンプルを求めることはできても、Freebieを求めることはできません。Freebieは通常プロモーション意図で配布されるものだから。/Sampleは『君んとこのラーメンを試食させてもらえる?』や『アイスクリームを幾つか食べてみたいのだけど』というふうに動詞として使えるし、『化粧品サンプルをゲットしよう!』や『そこのアイスクリームショップがでっかいサンプルを振る舞ってますよ』というふうに名詞としても使えます。/一方、Freebieは名詞としてしか使えず、実際はスラング。多くの場合ネットを通じたプロモーションでの言い回しとなります。/『大好きな化粧品のWebサイトからfreebieをゲットしましたよ』や『アイスクリームショップのNewletterを申し込むと、あなたの誕生日にfreebieが手に入ります』といった具合」と(太字化は私)。

ここなんかを見ると(ネタ混じりのようだがそのぶん)具体的なニュアンスがわかりますかねえ。
Sampleはふだん有料の商品として扱っているものを無料にした/するもので、わりと即物的な意味合い、よそゆきの言葉。Freebieはいわばオマケで、提供者の意志が主体なので、それゆえにサービスの受け手に対してノークレーム感も漂った、ある種の符牒ということになるようです。