The DIY Beat Kit 、可愛らしい

GEARNEWSで紹介されているRhythmoのダンボール製のBeatBoxキットがアーケードゲームのボタンをあしらったデザインでかわいいです(BeatBox by Rhythmo: Check out this DIY drum machine in a cardboard box – gearnews.com)。
Kickstarterでの募金を準備中で、サイト上では The DIY Beat Kit として紹介されています(Google ChromeとFireFoxとでWebのデザインが違うっぽい)。

BeatBox - Coming Soon To Kickstarter
BeatBox – Coming Soon To Kickstarter

2017年には構想が出来上がっていて、2019年に入ってからほうぼうでお披露目されてはいたものの、仕様はまだハッキリとしていません。
わかっているのは工具不要で1時間ほどで組み立てられ、価格が$150くらいになりそうってこと。
背面には小型のスピーカーが2基と、おそらくスマホにつないでアプリと通信する(GEARNEWS談)ためのUSBコネクタがついています。
FacebookまたはInstagramをフォローして続報を待て、とのことでした。

あ、あと記事中ではダンボールつながりでKAMI-OTOとPizza HutのDJ pizza boxの過去記事が紹介されていますね。

かっちりしたBeatBoxだと人前じゃ演奏しにくいって人は少なくないんじゃないかと思いますし、ゲームのボタンっぽい見た目をそのまま利用して、USBでタブレットと連結して自分なりの音ゲーとして使うってのもあり。
多機能もいいけど楽器はもっともっと(通信機能の発達した)馴染みやすいオモチャの姿をしていてもいいかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください