Spectrasonics “Trilian” 1.5 アプデ

Spectrasonics : Trilian
Spectrasonics : Trilian

Spectrasonics Trilian 、久しぶりのアップデートで1.5に。
うちではアップデートのあと再度オーサライズが必要になりました。たぶん今年うちのMacをいちど修理に出したからだと思うんですが。

上のスクショは左がアプデ前、右がアプデ後。Omnisphere同様にシックに、そして解像度高いビジュアルになりました。
以前も書いたのですが、対抗馬といえるToontrackのEZBassやIKMultimediaのMODO BASSとの大きな違いとして僕が考えているのはフレッテッドベース以外つまりフレットレスベースやチャップマン・スティック、アコースティック・ベース、エレクトリック・アコースティック・ベースをカバーしてくれているところで、今回、Spectrasonics自身はこのアコースティック・ベースのリアリティをプッシュしてますね。ベース音源の導入で迷ってる方いらっしゃったら、ご参考まで。
他の売りは、コントロール部分(マクロといえばいいのかな?)、Omnisphereから流用したアルペジエイター、ライブラリーの補強といったところのよう。従って、ソフト音源としての賢さよりも音色のバリエーションってとこに価値を認めるのが妥当かなと。
で、さすがにOmnisphereのような直接の4レイヤー構造にまでは増強していないものの、引き続きデータベースをOmnisphereから読み込めるので4レイヤー重ねることは可能(ベロシティスプリットなど特殊な作り込みまでは調整不可能かと思います)であり、またOmnisphereのグラニュラーモードや多彩なアンプシミュ、FXを借用することは充分可能です。

もちろん無償アップデート。
DLサイズはそんなに大きくないので、暇なときを待たなくてもよさげ。

その他トピック

  • Logic 10.6が登場し、海外では既にアップデーターが配布されているらしく、その内容は多岐にわたるが主にこんな感じらしい
    • M1への対応
    • ラウンドコーナーアイコンへの変更
    • Logic Remoteにステップ・シーケンサーが搭載
    • Novation Launchpadとの連携を強化
    • 新規サンプラートラックまわりのワークフローを改善
    • LogicのプロジェクトファイルがMail Dropに対応
  • 2gether AudioからRICH DRUMSという一種のドラムバスが登場。しっとり感を伴ったサウンドメイクがウリだったRICHの続編と見られます。
  • お伝えしていたProToolsのハードウェアは「Pro Tools | Carbon」というオーディオI/Fとのこと。詳しくはICONさんとこ参照。
  • ROLIから新しいMPE対応音源、Equator 2登場(下の動作参照)。