Reloop “TAPE 2”

Reloopから TAPE 2 なるレコーディングデバイスが。おっさんホイホイじゃないすか…。

Reloop Tape 2: The Return Of A Retro-Styled DJ Set Recorder – DJ TechTools によると2013年発売の同製品の後継らしいのですが、知らんかったです。いや、見てたかもしれんけど忘却の彼方。

バイナルやカセットテープってメディアが最近話題になりつつも、まだやはり実物を知らない人は大勢おられるとは思います。僕は実物もちろん体験済みの世代ですけども。
テープでスクラッチする人もいましたね。2008年ごろのもの。もっと前にもいそうですが。

それで、結局のところこのTAPEなりTAPE 2なりはコレ自体が記録媒体ってのではなくお気軽な記録マシンで、たとえばバイナルをオーディオデータに変換するときにPC上で余計なセッティングすることなくケーブルつないですぐ録音できると、そういう触れ込みになってます。
TAPE 2では、駆動状態で6時間持つLi-Ionバッテリー搭載、128GBまでのmicroSDに対応したスロット搭載ってことでより可搬性が向上しているようです。レコーディングフォーマットは24bit/48kHzでWAVとMP3に対応。

商品紹介動画上がってますが、機能性はあまり伝わってはこないかな…。

Reloop TAPE2 下面

Reloop TAPE2 下面

Reloop TAPE2 サイド

Reloop TAPE2 サイド

Reloop TAPE2 サイド

Reloop TAPE2 サイド

コテコテっとついたスイッチやジャックが若干気になりますね。
iPhoneみたいに画面で何でもできるなら、どんどん端子など省略していけるのかもしれませんが。
ベクトル違うとはいえ、有線接続のメリット有りや無しやなどと考えさせられる部分があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です