【採譜】 Jacob Collier – All I Need

Jacob Collier, Mahalia, Ty Dolla $ignの All I Need。気になる部分があったので、超ざっくりですが譜面に起こしてみました。

Jacob Collier, Mahalia, Ty Dolla $ign - All I Need
Jacob Collier, Mahalia, Ty Dolla $ign – All I Need

去年5月くらいの曲なのでWeb上だと既に何かしら指摘があるだろうとは思うんですが、当時、特に曲もチェックしてなくて最近たまたま気が向いて聞いて、さっき自分で確かめたと、そんな経緯であります。

再生中、中間部(上のスクショの箇所;2’25″〜)でデータが壊れたかオーディオI/Fが不調になったのかと思いましたが、DAWで曲を開いてみてBPMの変化はなかった(84.1bpm)んで、意図的なんでしょう。基準周波数が20Hzくらい上がってます。
77セント上がってるとも半音上がって23セント下がってるとも言えるんですけど、コード進行から考えるに77セント上がってると解釈したほうがよさげ。
このセクションが終わる部分で再度440Hzに戻ってきてます。微妙に混在してる瞬間が存在しているのをどう感じ取るべきか興味深いところ(個人的には本来のピッチより下がって聞こえるのが音響心理的な現象として面白い)。

7月の、NPRのTiny Desk (Home) Concertでも1曲目でこの曲やってるんですが、さすがにリアルタイムでは調律変えてないでしょうね。

パッシングディミニッシュの使い方にどことなくゴスペルの文脈を感じます。
ちなみにもう一曲、Here Comes The Sunには古き良きPat Metheny Groupの香りというか、故Lyle Maysの文法を感じました。これも気が向いたら採譜してみようかなと思いましたが、面倒そうなので挫折するかも。