Fabfilter “Timeless 3”

Fabfilterが何か作ってる様子だったのは、 Timeless 3 へのアップデートでしたか。
Timelessのラインは昔から優れたディレイマシンとして知られてますね。今回のアップデートもかなりのもんです。

他の今のFabfilterのUIに合わせて整理されただけかと思いきや、さすがここ数年のディレイ・エフェクトの使われ方をチェックされているようで、それに必要なパラメーターが、邪魔にならないように画面内にみっちりと押し込められています。
正直言うとパラメーターが増え過ぎてまだチェックし切れてないのですが、少なくとも今のところ、不要と感じるパラメーターは一つもなさそうです。

パラメーターが増えたぶん、慣れるのにもそれなりに苦労しそうで、当面はプリセットをしきりに使っていくことになるでしょう。作り込み過ぎ(いい意味で)なプリセットも多いので、マニュアルが登場したら首っ引きで見ていったほうがいいかもしれません。

動作環境はmacOS(AU, VST2/3, AAX)、Windows(VST2/3, AAX)で、定価は€109、$129(1万4190円)、 £94。アップデートの場合は65%オフで、僕の場合は€38.15と記されました。日本円だと¥5,000ちょっとですね。節約月間と言った途端にぞろぞろ新製品が出てきてちょっと困ってます。他にもぞろぞろ出てくるかもしれませんし、アップデートでの値引きに期限があるわけではなさそうなので、今月いっぱい様子を見てみようかなと思います。
COVID-19禍中はデモ版の動作期間が少し長くなっています(30日間)。