“Dodo MIDI”

歌ったものをMIDIデータ化していけるものらしいです。

先日記したDublerが少々難しそうだったのと比べると、紹介動画を見る限りではかなり簡単そうですね。

試してみたところ、歌ったものをオーディオレコーディングして、そこにプラグインオーディオエフェクトとしてインサートして、それをMIDIトラックで受け取る仕組みになっているようです。ベンドの設定をきちんとしておけば、揺れた感じもそのままキャプチャーできるってとこに面白みがあります。

MIDI Inで受けるようにする
MIDI Inで受けるようにする

MIDI情報にしてしまえば好き放題いじれるので、これをドラム音源に対して反映させてムチャクチャなドラムフレーズとして組み立てるのもありでしょうし、MIDIノートで音源の操作ができる仕組みのシンセ等でフレーズを破壊させていくインスタレーションライクなパフォーマンスも見せられるのではないかと思います(やらないけど)。