2B “Clipped XT” – うーん…

2B Played Musicってとこから面白そうな歪みエフェクター Clipped XT が。
動画見てもわかりにくく、デモ版あるかなと思ったけどなかったので買ってみました。

購入したからには辛辣気味な感想を書いても許されると思うのですが、極彩色で多くのパラメーターがされているものの、相当地道に作り込まないと出音にバリエーションを出しにくく、プリセット自体も振れ幅があまりないため、ちゃっと買って即使い倒せるものを期待する方にはお勧めしません(そういうものこそ自分は使うのだけど)。
またプリセットによっては40dB近く増幅されるので、油断してると耳が破壊されます。スピーカーから音が鳴る環境の人はなお注意です。スピーカー飛ぶんじゃないかな。警察が来るかもしれない。
昔はそうしたフリーのVSTエフェクトがありましたけど、さすがに今は出力を絞ったプリセット設計になっているのを多く見かけるので、正直危険。ただ、当時のそうしたVSTエフェクトより圧倒的にクリア感があります。それだけに自分の耳が心配になるのも事実ですけどね。
…あ、なるほど、オランダ産だ、これ。

この減量版であるClippedはフリーで手に入り、(だいぶ×3)おとなしめで、ほぼフィルターとしての役割がメイン。
これとまた別にFilteredというのもあって、こちらもそんなに個性は強くありません。便利なフィルターってことでいえばSerumで知られるXferのフリーウェア、DJMFilterのほうが断然便利なはず。

それでも導入を検討される方に向けては、もろもろトリッキーな箇所があるのでお伝えしておきます。
サイト最上部のBuy Nowのリンクは広告であって、当該製品のBuy Nowリンクはページ下部。
購入時の支払いはデフォルトだとよくわからんとこが選択されてますが、下の方にPaypalの選択肢があります。
インストール後はプリセットがおそらく見えない状態だと思いますが、ダウンロード時に保存されているxmlbankというフォルダをプラグインウィンドウ下部のフォルダアイコンから選択(Import)することで使えるようになります。いったんImportしてしまえば、フォルダは捨ててかまいません。
あとはくれぐれもスピーカーの音量に注意。