🆓 Slate Digital “Fresh Air”

Fresh Air 発売予告、どんな代物かの推測

来週11/27の黒金のタイミングで、Slate Digitalから新しいデバイス Fresh Air がフリーで配布開始される見込み。
また黒金から一足二足早く今週頭くらいからですかね、フリーの素材配布も行われてます。ご入用ならば忘れずにどうぞ。

Fresh Airというのは、憶測ですがReviveのスピンアウト版みたいなものではないかなと。
Air系のエフェクターは目立たないながら少しずつ広まりつつあるっぽいですね。選択肢が増えるのは有り難い限り。

2020/11/28追記

Slate DigitalのトップページからFresh Airのページに進み、自分がふだん作る音楽のジャンルと自分のレベルに相当するボタンをそれぞれ押下し、次のページでチェックマークを入れてクリックするとダウンロード先のURLがEメールで送られてきます。iLokアカウントが必要みたいですね。
相変わらず地味にまどろっこしいプロセスですが、乗り切れば問題なく使えるようになります!
Reviveと少し違って中域高域に対するエキサイターみたいなものです。かつてRoth-AIRってフリーウェアを何度か紹介してきましたが、仕組みは近いんじゃないかな、あちらのほうが設定項目は多いけど安定性はFresh Airのほうがいい感じ。

その他トピック

コンプのガイド

メディア・インテグレーションさんの記事で、タイプ別コンプレッサーの機能解説がWaves製品の販促を兼ねて端的にまとめられていて読む価値ありです。

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの? | Media Integration, Inc.
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの? | Media Integration, Inc.

VCA, FET, Opto, Va-Muその他、Waves製品で例示されてますが、LogicやStudio Oneなど今のDAWって純正でタイプ別コンプレッサーを持っていますんで、解説は充分に応用が利きます。
音を確認する必要があれば他サイトやYouTubeにもそうした解説がたくさんあるので、あれこれ活用して覚えちゃうとよいかと。

Emvoice Oneに男声が追加

Emvoice | Next-Generation Vocal Synthesis
Emvoice | Next-Generation Vocal Synthesis

久しぶりのEmvoice関連の話題ですが、女声のLucyに続き、男声のJayが登場してます。

価格は激安ではないのですが、定価$199(現在 20,655円)のところ30%オフで$139(現在 14,427円)となってます。

Glitchmachines製品のセール

Glitchmachines製品(Plugin Boutique)
Glitchmachines製品(Plugin Boutique)
Glitchmachines製品(Plugin Boutique)
Glitchmachines製品(Plugin Boutique)

こちらはアフィリエイト絡みになってしまうのですが、Glitchmachines製品がPlugin Boutiqueで叩き売り状態です。
特にPolygon 2はアップグレードより新規のほうが安いというよくわからん有様で、下の紹介動画のように、いざ作るとなると面倒なこうした美味しいグリッチサウンドを簡単に作れるもので、ニカ系、グリッチ系、EDM系、ドローン系が好きな方には強力な武器になりそう。
ポイントが溜まってたので100円くらいで入手して使ってみたところ、仕組みがわからなくてもプリセットがそれなりの数で揃っているため当面は使い潰せそうです。

Bruce Swedien氏、他界

今ひとつ話題になってないようなのですが、マイケル・ジャクソンのスリラーをはじめ多くのアーティストのヒット曲のミックスを手掛け、多くの同業にも人柄が愛されたBruce Swedien氏が11/16に86歳で他界されたそうです。

今年はCOVID-19でなくとも偉大な方の他界が相次ぎ、直接の接点などないけれども報せを聞くにつけ曲がり角を感じずにいられません。