音楽ソフト関連ニュース Jun. 22nd

Softube “Wasted Space”

Model 82のページデザインも充分に気になるところではありますが、一応メインは Wasted Space 。
動画でもわかる通り、diffusion 粗めなシュワーって残響が印象的な、低密度リバーブ。トライアル版を試そうと思ったんですが、サーバーが重くてダウンロードできなかったので、チェックは断念。

Sonuscore “Time Textures”

ビギナーから中級者にとって使いやすいオーケストラ音源を中心にリリースする Sonuscore から、オーケストラの抽象的テクスチャーサウンドをフィーチャーした Time Textures 。
NFRで試せる立場じゃないので製品紹介動画やサウンドデモ、マニュアル等での判断になりますが、動画コメ欄にSonuscoreのリズムエンジンが好きってのが見えるけれども本製品にその機能はどうも搭載されていないっぽい。
抽象的なテクスチャサウンド一辺倒のように聞こえるけれども、思いのほかプリセットもパラメーターも多いので、見た目以上の可能性を秘めている気がします。
定価$249(2万7390円)で、イントロ価格が$199(2万1890円)。

Klevgränd “Fosfat”

Klevgränd から、ある種のトリガーシステムといえる Fosfat がリリースされました。相変わらずアイディアが素晴らしい。
fosfatはリン酸塩のこと(ちなみにAudio DamageのPhosphorは燐光体)。添加物の意味合いですかね。
たとえばキックやスネアのサンプルに明るさがもっと欲しいとき、EQやマルチコンプ等でガンガン煽っても、ヘッドルームがガンガン侵食されるわりに効果が薄いなんてことはよくあると思います。こういう場合、単純にノイズを載せたほうが抜けやすくなります(音量のわりにうるさく聞こえるノイズを使うってことですね)。オシレーターのほうもサンプルに芯やアタック感を加えるのに使えると思います。ただし、元の音色との相性や、フレーズとの相性もあるので、いったんトライアル版を試してみてからのほうがいいと思います。
定価 $39.99(4290円) で、イントロ価格が$23.99(2530円) 。

JUCE 7

オーディオプラグイン開発環境として、ロゴを目にする機会が身の回りでもぼちぼち増えてきました JUCE 。ARAやLV2, MIDI 2.0のサポートをはじめとした機能追加向上を遂げた JUCE 7 に進化したようです。詳細は公式ページで。

ROLIで30%オフのサマーセール開始

今日は立て続けにメールが届いたせいでセールの情報が多くなっちゃいますが、まずはROLIのサマーセール。

Audio Plugin Dealsで UJAM “Virtual Guitarist Amber” 78%オフ(〜7/2)

見出しの通り、Audio Plugin DealsでUJAMのAMBERが78%オフになっています。たぶん7/2くらいまで。価格の比較は以下のリストからどうぞ。

Sugar Bytes “CYCLOP”、VST Buzz で45%オフ (〜7/1)

独自路線の趣の強い Sugar Bytes のベースシンセ CYCLOP が VST Buzz で45%オフ、$53.31(5830円)のセールになってます。たぶん7/1か7/2くらいまで。

Orange Tree Samples で Group Buy キャンペーン (〜7/12)

Kontakt向けのギター系サンプルライブラリーにしては、単独アプリケーションに匹敵する作り込みで知られるデベロッパー Orange Tree Samples で、2022年夏のGroup Buyが開催されています。最大で60%オフにまでなりますんで、登録して、希望製品をカートに入れて待っとくとよさそうです。
いずれもそれなりの価格なので、うちではEvolution Jazz Archtop しか保有してませんが、下の動画を見てもおわかりになる通り、使い勝手と出音のバランスがかなりいい部類。ただし、Electri6ityやReal Strat等の音源に収録されているようなエフェクティブなサウンドの収録数は少ないので、激しい音楽よりアーティスティックな音楽の用途に向いています。

Soundpaintからも新しいライブラリーでギターが登場してますが、Orange Tree Samplesのほうが作り込めるのでこちらをお勧めしておきます。

Kate Bush “Running Up That Hill” が英国のチャート1位に

40年近く前の Kate Bush のヒット曲が、Netflixのドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で使用されたことで英国チャート1位になったらしい。
Billboard誌は今回の1位獲得で同曲が3つの記録(年齢、リリースから首位獲得までの時間など)を打ち立てたと伝えています。