MIA Laboratories “Musiqual Red, Green, Blue MKII”

MIA Laboratoriesから、アナログテイストを全面に出したEQ、 Musiqual Red, Green, Blue MKII がそれぞれリリースされていて、Mac(AU, VST3, AAX)、Windows(VST3)対応で、定価$49(5390円)のものが5/23まで$29(3190円)となっているようです。
iLokが必要ってことで若干だけ手間がかかりますが、個人的にはiLokが必要ってことはそれなりの代物という印象があります。

Redが真空管、Greenがトランジスタ、BlueがClass Aをシミュレートしたものってことで、生録り環境の音でこそ活きるので、いわゆるDTM環境ではまあそんなに入用にはならないだろうなと思います。
むかしスタジオで録らせてもらったドラムとギターがあったんで使ってみたところ、メーカーさんがSoundCloudにアップしてるのとまあまあ似た感じにはなりました。

若干動きが不安定ですかね。各機種、GAINとCOLOURの間にx2と記されているのがあって、これはoversamplingではなくゲインのブースト/カットを2倍量にするスイッチなんですが、片chにノイズが乗ったり音量バランスが崩れたりします。一時的なものかもしれませんが、うちではちょっと怖くて使えない。
なんとなく雰囲気を加えたいときや意図的にかけ”過ぎて”やるにはいいかもしれないけど、個人的にはこれよりもっと確実な他社製品を使うべきかなと思ってます(と書くときに限って買ってしまったりする)。