Logic Pro : 壊れたプロジェクトファイルの修復 方法まとめ

Logic Pro X で代替バージョンを使用したプロジェクトファイルがまれに壊れて開けなくなることがあります。
バックアップをより容易にする目的で代替バージョン(Alternative)を使っていたのに、力作が丸ごとすっ飛ぶとはけしからん。
その 壊れたプロジェクトファイル の修復方法に関するまとめ。

ファイルのフォーマットが正しくないため、開けませんでした。

ファイルのフォーマットが正しくないため、開けませんでした。

修復策1:新しいプロジェクトからインポート

壊れたプロジェクトファイルから「すべてのファイル」経由でインポートする

壊れたプロジェクトファイルから「すべてのファイル」経由でインポートする

いちばんシンプルな救出策は新規プロジェクトを立ち上げ、「すべてのファイル」経由で壊れたプロジェクトからデータをインポートする方法。
かなりの部分で復旧できるとはいえ、そもそもが「壊れた」とされたデータであるため、細かなオートメーションなどがおかしな値になったり、最悪、ユーザーが制御できない部分でデータが壊れていないか念入りにチェックする必要があります。

特にいつかのLogic Pro Xアップデートでトラックスタックやリージョンオートメーションが可能になって以降は次のような問題が目につきます。

  • リージョンオートメーションがかかっているものを「リージョンを所定の場所に(bounce in place)」した場合に内容が書き換わる場合がある
  • トラックスタックやリージョンオートメーションを使用したプロジェクトで「新規代替バージョン」したり「プロジェクトとして書き出し」たりした際アサイン先が変わってしまう場合がある

修復策2:手術

海外でもこの状況に困っていた人がいるようで、下記の対策記事を見つけました。

Logic Pro from A to Z – O is for Opening Corrupt Logic Pro Projects – Logic Pro Expert(アーカイブ)

軽く翻訳しておきます。

  1. 壊れたプロジェクトファイルを右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択。
  2. Finder上ではフォルダ状に中身を見ることができる。
  3. Alternativesのフォルダに移動。複数の代替バージョンを使用しているなら個別にサブフォルダになっているのがわかる。代替バージョンを使用していないなら”000″という名の1個のサブフォルダがある。
  4. Alternativeフォルダ内のProject File Backupsに最新10個までの履歴が残っている。適切(注:どのタイミングで壊れたか覚えているならという意味)なフォルダにアクセスしよう。
  5. 新たにプロジェクトを作成して保存し、「パッケージの内容を表示」する
  6. 壊れたプロジェクトファイルの、先ほど選んだAlternativeフォルダまたはProject File BackupsフォルダからProjectDataを取り出し、新たなプロジェクトファイル内のAlternativesの”000″にコピーする。
  7. Logicのプロジェクトファイルを単一のパッケージファイルで保存したりフォルダの形で保存したりできるのだが、単一のパッケージファイルで保存していた場合には、Mediaフォルダもコピーしてくる必要がある。
1つの図にまとめてみたが、かえってわかりにくいか?

1つの図にまとめてみたが、かえってわかりにくいか?

要は、さほど細かい辻褄合わせは要らないのできちんと動くProjectData(と、必要ならMediaも)のみを救出すればよいということらしい。

私のところで起きた問題は結局、必要のない代替バージョンが紛れ込んでいたのが原因だったようです。
具体的には、大本のプロジェクトデータで幾つかの代替バージョンを作成して作業を進め、ほぼFIXと思われるところで「代替バージョンをプロジェクトとして書き出し」し、新しいほうのプロジェクトデータで最後の詰めを進めていたのですが、本来この新しいほうのプロジェクトデータに別の代替バージョンが紛れ込むことはありえないのに、何かの拍子に生成されてしまった、とそんなとこかと思われます。
特に、別プロジェクトとして書き出し終えたから用済みと考えて元の代替バージョンを削除した場合にこの問題が起きやすいような気がします。

以前にも書いたんですがDropboxなどによる同期フォルダ内ではデータの変更が常時監視されてますので、DAWのプロジェクトファイルのように頻繁にデータが書き換わるものを置いたまま作業するのは大変危険です。最悪、数時間の作業が吹き飛んでしまう恐れがあるため、ローカルに移して作業してから上書きするのが大事。
Logicは編集過程もプロジェクトファイル内に保持される仕組みであるため、この吹き飛びが起きるとアンドゥーすら不能となります。