Ample Sound “Ample Slide Lapsteel”

Ample Sound製品で「おっ…」と思うのは久しぶりです。スライドギター音源、ASL ( Ample SLide Lapsteel ) がリリースされています。

amplesound.net
amplesound.net

スマホ用のアプリだとラップスチール(ペダルスチールだったか)音源があったりするんですが、PC用はきわめて少ない。以前、ここで何か取り上げたような気がするんですが、削除した形跡があるとこからすると、ニーズ(ゆえに記事閲覧数)も少なかったんだろうな…と思います。

どことなく、こういう楽器こそ物理モデリングしてくれたほうが(ピッチを変えたときの倍音の追従具合が正確そうで)ありがたいのですが、それ以前に奏法の複雑さを仕組みでカバーするのが大変そうなので、打ち込みじゃ無理そうな楽器の幾つかのうちの1つと考えざるを得ません。ほかはトーキング・モジュレーターとか。ティンパニ、寺の鐘なんかも、もともと低音のため可聴域の倍音列を大量に生成しなくてはならないのと、強弱の音色変化を算出するのが面倒そう。

デモ版を試せるわけではないので、動画で確認した上での感想になりますが、クリーントーンも含め、なかなか上出来だと思います。これで、カントリー路線のネタ曲の完成度も多少高められます。
ちなみにデモ演奏をしている方の動画もありましたが、再生時間が長すぎるのでここには載せません。

定価が$119(1万3090円)で、11/21まではイントロ価格で$89(9790円)となるそうです。

IMPACT SOUNDWORKSにもペダルスチールのKontakt用ライブラリーありました。