元から備わってる 的オチ

2015年に某海外の音響収集家の方が記された記事なのだけど、

情報元は、designing sound。

かいつまんで書くと、所有するレコーダーで録音したデータのインデックス化が面倒なのでGoogleフォームで入力するようにしたという話。
Googleフォームに無心で入力していけばGoogleスプレッドシートに連番で記録が蓄積されていき、その連番はレコーダーが自動で付けるファイル名と一致するようになってる、あらまあ素敵と。
そうしたら、元記事コメ欄で「レコーダーにその仕組みが備わってるぜ」とツッコミが。

自分もよくそういうのあるかんなあ。ここが不便で解決方法編み出したと思ったらソフト側に実は解決方法があったみたいな。
だけどまあ、解決方法を考えたり、それをもっとブラッシュアップしていったりってのは頭の体操になるし蓄積にもなるからレッスンとしては無駄な時間じゃない気もします。チョンボではあるとしても。

なんか、この件、何かしら色々示唆的なエピソードである感じがするのだけど、うまくまとまらないのでここまでにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です