入選がゴールではない

『漫画家になるには画力が必要』別冊少年マガジンアカウントがつぶやく。 – Togetterまとめ

漫画家に限った話じゃないかもなあと感じつつ他の方々の反応を見て思ったのは、仕事にはなったけどペーペーの身分である間って、作りながら吸収もしながら腕も上げつつ自分ならではのものを探す時期になっちゃうんじゃないかなあと。

これ、大変。

入選でゴールじゃなくて、作ってりゃメシ食えるってもんじゃないから、むしろ入選後が本戦って印象。
画力なんて主観じゃんってツッコミありましたけど、だからこそそんな抽象的なものに入選後に取り組んでる余裕ないんじゃないかなあと思うんです。
なので入選前に画力を一定レベルまで持ち上げておくと後が楽だぜってのはちょっとした天の声じゃないでしょうか。

むろん僕も休んでる余裕などない(これ根性論と紙一重で怖いよなあ)