📜雑記帳 220220

ブラウザでPDFのプロパティチェック(移管記事)

今までダウンロードしてチェックしてたけど、ブラウザ上でふつうにできた。
Google ChromeとFirefoxは下スクショのメニュー内にプロパティチェック欄があるので、作成者、作成日、作成ソフトが確認できます。

ブラウザ上でPDFのプロパティを見る
ブラウザ上でPDFのプロパティを見る
ブラウザ上でPDFのプロパティを見る
ブラウザ上でPDFのプロパティを見る

Safariは直接見られるコマンドを見つけらんなかった(debugメニューとかにあったりして)けど「プレビューで見る」を使えばダウンロードフォルダを散らかすことなく確認が一応できます。

なお、Google Chrome内でPDFを見たくない場合は設定のセキュリティとプライバシーの「サイトの設定」あたりにあります。つってもメニュー位置がコロコロ変わるのでいずれまた行方不明になると思いますが。

雪(移管記事+後日談)02/10/22

ここ1週間、北海道の積雪が凄かったらしく、驚愕のJR運休となりました。日付変わって出張するタイミングで、道央部のJRが10本中辛うじて3〜5本運行できる程度まで復旧したようです。完全復旧は連休明けみたいと報道されてます。試されまくる大地。
積雪「らしく」と書いたのは、そもそもリモートワークで3日に1日の買い出し程度でしか外出せず、窓外は朝起きたときくらいしか見ないため。それも別に地上見下ろすほど窓に近づくわけじゃないので、「あー今日もエラく雪が降ってるなあ」くらいにしか思ってませんでした。

今日の移動に関しても運休を逃れたとわかったのが実はつい先ほどで、先月の旭川は往復路とも運休ですったもんだがありましたんで、ひとまずホッとしています。
ただ相変わらず道内のCOVIDが収まる気配ないので、とにかく家族を守りたい自分としては防備をしっかりして出張に行かねばと思ってます。一応連休ですんで人の往来は増えますし、運休で足止め食らってた方々が少ない本数の列車に集中しますと、それなりにリスクが上がりますんでね。


2/13/22追記

旭川での第2回となる体験会を本年度最後として終え(前回は1/16)、オミクロン株の潜伏期とされる2日もつつがなく過ぎました。

数日ぶりのJR一部復旧ってことで、若干列車内は混み合ってました。車両調達の関係で通常と編成が変わってしまい、自由席のつもりで指定席に乗り込んだご年配の方がいらっしゃったりも。災害相次ぐご時世、本来の意味で試される大地になってきてます。

予約開始後ほどなく満員になったものの、いざ当日午前中はキャンセルもありました。これは、やむを得ない。
DTMの入り口までの魅力に関しては伝えられたかなと思います。もう少し各々の手応えを追求してもよかった気がしますが、DTMの入り口を通り過ぎると次の一段落まで結構遠かったり、急に自由度が上がると萎える人はそれなりに多い。たぶん今に限ったことではないと思うんですが、いざ挑戦してみて簡単すぎても難しすぎても萎える人は萎えるんですね。

目指すことや目指して培っていくことも(場合によっちゃ成果以上に)大きな収穫なので、最大限で取り組んで、それによって不足ポイントを絞り込めることが効率いい。あちこちで手抜きした場合、不足ポイントだらけなので、成果が上がらなかったときに原因を絞り込めない。あ、自分はそうしてきたってだけで、そうすべきって話じゃないです。

Discord Mac

先日オンラインの打ち合わせでDiscordを初めて使ってみたら音声が切れまくりまして、一時的な問題かなと思ったら根が深そうで。まずアクセス権は前もって設定しておかないといけない。それとMacでの画面共有での音声配信については既に解決しているもよう。
問題は、オーディオインターフェース使用時にグリッチーになるところで、2019年と2020年の古い記事ではこうした解法が提案されています。

Discord(アプリ版)でマイクが使えなかった場合に、デバイスのアクセス権を確認しましょうという話。

Mac版のDiscordにて簡潔に言えば、DiscordのMac版が"画面"共有での"音声"共有に対応したようですが、できません。 画面の共有は発表される以前からできておりましたが、ゲーム音だけが共有ができません。Discordも普段から最新の状態にしており、何日経っても(何度再起動・起動しても)状況が変わることはありません。いずれにしてもゲーム音は全く聞こえませんがこちらが共有している画面と私の声だけは確...
知り合いがdiscordのサーバーを立てたので導入してみました。どうせならオーディオインターフェース(以下オーディオI/F)を使ってマイク入力で会話したい!BGMもながしながら喋れるようにしたい!と思いつつ、とりあえずベーシックにオーディオ

使ったことがなかったのですが、Audio MIDI設定に「複数出力装置」ってのがあったんですね。もっとも、これが解決をもたらすこともありませんでした。

2020年のトラブルシューティング記事には根深い問題と記されていて、まだ更新のお知らせが示されてもおらず、(解法が別の場所に記されているのでなければ)長期化する可能性を感じます。

ビルトインのオーディオ機能もしくはBluetoothのヘッドセットなど、OSに直接ぶら下がった機能を通じてリアルタイムコミュニケーションを行うぶんには問題なさそうですね。