Wavefactory ソフト音源が特価セール中…だが

Audio Plugin Dealsというサイトで、WAVESFACTORY のソフトウェア音源が76%オフのセール中のもよう。

内容は、Samba Drums, Sharine, Suspended Cymbals, Marxophone, Ukulele Strum, VQ Drumsの6音源。

Samba Drums

商品紹介映像の後半を見るとわかるが、BPMを変更するとかなりジャギーな音になるので、個人的には使おうと思わない。オーディオループが分割されて格納されているだけのようだ。
映像見てると一部の素材がクリップしてるように聞こえるんだけど、どうなんだろう。
ただ、この手のパーカッションアンサンブルはサウンドの厚みをコントロールできない素材が多くて扱いにくいので、NI KontaktのCuba等のライブラリのようにパートごとに分解されている仕組みはありがたいと思う。

Sharine

シェイカーとタンバリンに特化した音源で、オーディオループではないっぽい。
振りモノを打ち込むのは地味に大変なので便利そう。

Suspended Cymbals

5種類のシンバルの音源で、シンバルロール(スウェル、クレッシェンド)をモジュレーション・ホイールで操作できるのはいいと思う。
チョーク(マッフル)も可能。
ユーザーガイドに「Effects」と書かれているのがボウイングっぽいが、買って聞いてみないとわからない。

Marxophone

ハンマーダルシマーおよびツィターの音源のようで、これはうちの環境にロクなものがないので純粋に使いたいと思った。
Vir2のMalletsのようにロール(トレモロ)もできたらいいんだけど、ユーザーガイド(PDF)のリンクが死んでるので仕様が不明。

Ukulele Strum

音はいい。
ただ僕の守備範囲だとほとんど使わないので必要になるまで手は出さないかも。
ペダルスティールも欲しくなっちゃうもんね。iPhoneアプリで持ってはいるけど…あっ、そうだ、iPhoneでの演奏をラクにLogicにレコーディングするメモを明日の更新で書くね。

VQ Drums

独特のザラザラ感あるLudwigのドラムセットの音源で、オールディーズ系、インディ系、ルーツ系を作るにはよさそう。
スネアとバスドラとライドに2音色ずつあるのは確認済み。タムのピッチは変えられないっぽい。
マイクのカブり、サブキックなる設定は便利そう。スネアの追加ノイズはただのホワイトノイズで、使えない。
基本的な仕組みはKontaktのAbbey Roadのドラム音源と同じとらえ方でいいと思う。


紹介しておきながらナンだけど、結論としては、血迷ったら買うかな…ぐらいな感想。
価格に見合うかって話でいうと、おトクではあると思う。定価が、パフォーマンスに比べるとちょっと高めってだけで。