【動画ネタ】150807

クールジャパンとか言って見せようとしてるものは本当に想定する相手方が見たいと思っているものなのかなあと考えさせられました。

上の2つはSci-Fi系のサウンドメイキング。ゲートと、もう一方はグラニュラーシンセシス。もちろん簡単なもんではないのだけど、どちらもそんなに突飛ではない仕上がりという印象です。

一方で、ピコピコ系でも何かこう有機性を感じさせるようなサウンドデザインも見かけるようになってきました。先ほどのとはさすがに方向性が全く違うのでひとくくりに何か考えるのはやめといたほうがよさげ。以上3つはBeautiful Motion Graphics x 10 | From up Northより。

僕、このツール持ってないのでわかんないんですけど、iPadで表示されるコードのルートの3度下でベースが鳴るようになってるんですかね。トータルではMinorとMajorが逆になってて、これは進行をミスチョイスする3:50の辺りまで続いてます。

以下、”オモロいミュージシャン”系動画。

2年ほど前からヲチしてるSylvain Luc(シルヴァン・リュック)。

演奏開始直後に「はァ!?」と思わず声が出た、Renaud Garcia-Fons(ルノー・ガルシア=フォン)。

寡聞にして全く存じ上げなかったジャズハーピストDorothy Ashby(ドロシー・アッシュビー)。

cf: DOROTHY ASHBY 音楽脳と『THE RUBAIYAT』by TOSH NAKANO