Valhalla “Supermassive” : フリー配布中

愛用しているValhalla DSPから、リバーブ/ディレイなど多用途に期待できる Supermassive がフリーで配布されています。
フリーだからだいぶ手抜きなバージョンだろうと覚悟の上で試してみたのに、相変わらずのクオリティでびっくり。

記事的にはここ3回連続になるんでしょうか、いい方に期待が裏切られました。良き。

ものの価値が金額じゃなくなるよ(信用経済とは別の話で)なんて言説を見かけましたが、ここにもそれが現れてるってことでしょうか。
それはさておき、どういうサウンドなのかというと…おや、紹介動画がないんですね、珍しい……ってことで、ざくっと3種類の音色に対して適当に選んだプリセットでもって加工してみたものを載せてみます。

エコーに関してはNIのReplika等のような専用ソフトほど細かい設定ができないのですが、リバーブに関しては安心安定のクオリティ。
Valhalla DSPらしく、美しいうねりのある、適度に粒度を残した、やや腰高な響きのアルゴリズミックリバーブ/エコーといったところ。
つまりValhalla DSPがこれまでにリリースした空間系エフェクトの総集編みたいなもので、そうか、これをフリーでばら撒いちゃうんだ…と。

必ずしも誰もが好くような響きではないかもしれません。温もりに欠くといった評価もあると思いますし。
ただ、上のプレイリストに入れてあるようなスーパーロングリバーブがここまで低負荷で鳴り続けるものって他にはほとんど見かけないんですよね。
タダならもらっときましょう。