UK 救済金支給へ

首相の罹患が大きなきっかけになったわけではないと思うのですが、(やや危なっかしさを覚えながらも)積極的な復興路線で注目を集めているUKで、いよいよ救済金の支給が開始するようです。
各国さまざまに事情が違うので「いいなあ」と簡単には言えないんでしょうけども。

RA: ニュース: 新型コロナ救済金としてイギリスの音楽ヴェニューが計225万ポンドを受領へ
RA: ニュース: 新型コロナ救済金としてイギリスの音楽ヴェニューが計225万ポンドを受領へ

僕の住む札幌で昨日(正確には一昨日)ライブイベントに関係する感染関連ニュースが報道されました。
自分もたびたび使う会場であり、全国的な感染拡大傾向のなか札幌が抑制傾向だっただけに残念。
これ以上はクドくなってしまうので書きません。

追記
TwitterではRT等で広まっているのですが、日本での芸術活動に関する支援策が粛々と進められているわりに肝心の従事者からの食いつきが思わしくないようです。
私事ながら私自身は早々に守備位置を変えて月給をいただける身になり、この機会に些少額ながら募金を行なってまして、よけいなお世話かもしれませんけど、多くの方に行き渡ったら…と思っています。


ちなみに少し古いですが、常時PCを使用される方、手で顔を触れると警告音声が鳴るページがあります。

Do Not Touch Your Face
Do Not Touch Your Face

Webブラウザにカメラ利用を許可し、最初に素のままで数秒、次に清潔な手で顔に触れた状態で数秒を認識させます。
すると、作業中うっかり顔に手を触れたらその瞬間に「No!」と警告を出してくれます。
まあ警告鳴ってからじゃ手遅れなんですけど、顔を触ったり鼻をほじったりする癖のある人は今後に備えて導入する手もあるでしょう。

前の記事

StudioOne用 Deep Flight One

次の記事

REV2 Degrader (R2DG) 1.2.1に