Tritik “IRID” | The King Sounds | JST “Pixelator” | “Pulse” ロータリースピーカーFXのペダル

Tritik “IRID”

以前 Moodal を取り上げさせてもらった Tritik の新製品は、きらきらとしたリバーブ音を生成する IRID 。
僕の愛用するValhalla Shimmerと方向性が近いのですが、Diffusionの値を下げて意図的に粒っぽくした際の効果がなかなか魅力的に聞こえます。

メーカーのWebページにも見えるShimmerって単語、これ、音の雰囲気を言い表すときに比較的よく使われるんですけど、キラキラした音の場合にいうこともあれば、ジャギーな音に対していうこともたまにあって。IRIDにおいては前者。
順当なリバーブとして使うってよりもう少しクリエイティブなサウンドを作るためのものと考えたほうがよさそうです。

価格は、定価€49(現在 6,114円)のところ、イントロ価格として40%オフの€29(現在 3,619円)。

WA Production “The King Sounds” フリー配布中

W.A.Productionが The King Sounds という10GBサイズのサンプルパックをAudio Plugin Deals経由でフリー配布中のよう。
個人的な事情で申し訳ないんですけど、Audio Plugin Dealsの告知段取りがだんだん雑になってきていたり、セールの質も落ちてきた印象があって、とりあえず今回の配布物に関しては内容をチェックしてません。
ただ、おそらく以前もあった配布手順と一緒じゃないかと思います。

JST “Pixelator”

どうも一瞬だけ、たぶんbedroom producer blogの読者サービスでフリー配布になったタイミングに僕もゲットしたみたい。
今見たら$19(現在 2,015円)になってますね。

基本的には(歯に衣着せず言うならば)DAW純正でほぼ同等の機能が備わってると思うので、わざわざ買う必要もないのかなと思いました。インジケーター部は面白いですけどね。

Pulse : ロータリースピーカーのコンパクトエフェクター

このサイトでコンパクトエフェクターを取り上げることは滅多にないんですが、デザインがスマートにまとまってる上にしっとり感のあるロータリースピーカーサウンドで「いいなあ」と思ったのでご紹介。

DAWNER PRINCE ELECTRONICS | Musical Machinery – Dawner Prince Electronics
DAWNER PRINCE ELECTRONICS | Musical Machinery – Dawner Prince Electronics

他のエフェクターがどんななのか、それと日本で入手が容易なのかはちょっとわかりませんが、1台持っておいてもいいかもと思わされるかかり具合だと思いました。